トップページ > ブログトップ > フランスと日本の時差

フランス語学校 ブログ

フランスと日本の時差

2018.08.18 Blog ブログ

Bonjour フレッドです。

さてみなさん、フランスと日本との時差は何時間でしょう?
フランスと日本の間には、季節によって7または8時間の時差があります。

どうして、フランスでは夏時間と冬時間があるのでしょう?
実は、この2つの時間は割と最近できたことです。
1975年、オイルショックの時、エネルギーの節約のために、当時の政府が決めました。
つまり、人が働いている時間をできるだけ太陽に合わせることで、電気などの節約ができるという考えからできたことです。


フランス人はそれをどう思っているのでしょう?
調べたところ、フランス人だけではなく、他のヨーロッパの国々の人も時間の変更には反対だそうです。


日本では、夏は朝4時頃にはすでに明るいですね。
一方で、夜はヨーロッパと比較すると、すぐ暗くなります。これを逆にしてほしい!
朝の4時頃は、ほとんどの人が寝ているので明るくなくてもいいし、夜はもうちょっと長い時間明るければいいのに、
と、いつも夏になると私は思います。
日本こそ、人の生活に時計と太陽を合わせて欲しいです!


このサイトの中にPDFがありますのでご覧ください。とても面白いです。
ちなみに同じフランス国内でも、戦争中は、北と南とで1時間の時差があったんですよ。

*********
twitterinstagramもよろしくね♪

BLOG TOPはこちら


ページのトップへ