トップページ > ブログトップ > ベルギーvsフランス 準決勝

フランス語学校 ブログ

ベルギーvsフランス 準決勝

2018.07.11 Blog ブログ

Bonjour りょうこです。

昨晩はワールドカップのフランスvsベルギー 準決勝でしたね。
ある生徒さんは”3時に起きて試合をみる!”とおっしゃっていた方もいらしたので
今日は寝不足なのではないでしょうか・・・

試合をご覧でない方は、こちらからダイジェストを観ることが出来ます。

さて今回はお隣同士の対決。
加えてフランス語圏のベルギー、そして日本が敗れたベルギーということで
う~む、どちらを応援するか・・・
結果フランスが勝ってフランスは盛り上がるので、結果オーライでしょうか!

決勝は、今晩深夜に行われるイングランドとクロアチア戦の勝者との戦いになります。

7/14はパリ祭(le quatorze juillet)で盛り上がり、
その後の日曜の日本時間の夜中に決勝戦となれば、しばらくフランスはお祭りムードですね。
(7/14革命記念日についてはこちらでも紹介)

生徒さんの中には、たまたまこの時期フランスへ行かれている方もいらっしゃるので、
普段は味わえない雰囲気が体験できそうです!羨ましい~!

さてこの決勝戦に向けフランスチームのことを知って頂こうと、今日は少しチームのご紹介。

移民受け入れに寛容な共和国らしく、様々な意見が飛び交っていますが、
比較的若いチームはエネルギー溢れ、とても良いチームのように見えます。

フランス語学校
photoはFIFAのサイトより

注目はやはりこの二人の選手

☆グリーズマン選手(Antoine Griezmann)
フランス代表 フランス語
選手の中では小柄な印象ですが、その俊足で次々とゴールを狙います。

☆エムバペ選手 (Kylian Mbappé)
愛嬌のある笑顔がチャーミング♪
フランス代表 フランス語
まだ19歳ですが、今回のロシア大会でもその才能が光っています。

それぞれの選手の画像はこちらのページより

それから何より私にとって注目の的は、このチームをまとめる監督のデシャン(Didier Deschamps)

彼は元フランス代表で、1998年のワールドカップフランス大会では優勝を経験しています。
この時ちょうど、フランス大会でボランティアスタッフとして参加していた私にとっては、
今フランス代表監督をしているデシャンに、とても懐かしくそして親しみを感じるのです。
(当時の様子はこちら

フランス代表 フランス語
選手をとても愛おしいという目で見つめ、迎えているように見えます。
photoはこちらのサイトより

それからフランス代表のユニフォームにも注目してみて下さい。
以前フレッドのブログでも紹介しています。(こちらより)
エンブレムにニワトリがありますが、これはフランスの国鳥。歴史的な意味合いがあるんですよ。

色々な角度からワールドカップを観るのも面白いです。
これをきっかけにフランスに興味を持って下さる方が増えるといいな~

*********
twitterinstagramもよろしくね♪

BLOG TOPはこちら


ページのトップへ