トップページ > ブログトップ > サッカー フランス代表のユニフォーム・エンブレムの意味とは?

フランス語学校 ブログ

サッカー フランス代表のユニフォーム・エンブレムの意味とは?

2018.06.26 Blog ブログ

こんにちは。フレッドです。
 
ロシアのワールドカップ、皆さんは試合を見ていますか?

さて、サッカーやラグビーなどのフランス代表選手のユニフォームにあるロゴに気づきましたか?
日本のサッカー代表の場合はカラスですが、フランス代表は雄鶏です!
すでにガリア(フランスの元の名前)時代のシンボルの一つです。
フランス語でLe coq (gaulois) と言います。

ちなみに、鳴き声は:ココリコ! です。Cocorico!

フランス代表

写真はこちらから

フランス代表 エンブレム ロゴ

写真はこちらから


コッコ―ヴァン (le coq au vin)というフランス料理も有名です。
コッコーヴァン フランス家庭料理
写真はこちらから

その後、キリスト教のシンボルになりました。
Coqのイメージや意味はガリア時代から様々ありましたが、キリスト教では夜中の闇の後の昼の明るさを表示しています。
つまり悪から善への変化を表しているのです。 
5世紀くらいから、教会のトップにcoqをつける習慣が広がります。
フランスのどこの村行っても、教会の天辺にあるはずです。
探してみてください!girouetteとも呼ばれています。

写真はこちらから


それからフランスのスポーツブランド: le coq sportif をご存知ですよね??
ルコックスポルティフのロゴにもcoqがあります。
ご存知でない方、写真はこちらのサイトからご覧ください。

*********
twitterinstagramもよろしくね♪

BLOG TOPはこちら


ページのトップへ