トップページ > ブログトップ > パリのお土産選びに迷ったら…

フランス語学校 ブログ

パリのお土産選びに迷ったら…

2018.08.10 Blog ブログ

みなさまBonjour ! こんにちは!
ゆみこです。

この夏いかがお過ごしでしょうか。
これからフランスへ出発される方もまだまだいらっしゃるかと思います。

さて、旅行につきもののお土産選び。
友達や家族、そして同僚へ・・・何にするか迷いますよね~。
なんでもいいから適当に贈るわけにはいかないわ、と、頭悩ませるものではありますが、
お勧めのお土産をご紹介させていただきますので、是非参考にしてください!


1)スーパーMonoprixの”monoprix-gourmet”シリーズ

たいていどの製品も間違いなく美味しいです!
特にお勧めするのは下の2点。
ワインやビールに合いますし、おやつにもよい。ご満足いただける一品です。

-Mini torsades au beurre et au sel de Guérande
(バターとゲランドの塩をつかったミニトルサード/1.79€)
フランスのお土産

-Feuilletés en escargot à la persillade
(ペルシヤード風エスカルゴのパイ菓子/2.07€)
※ペルシヤードとは、ペルシ(パセリ)やニンニクのみじん切りを使い調理したものです。
パリおススメ土産

(※画像は共にMONOPRIX公式HPより拝借)


2)ポワラーヌ(Poilâne)のサブレ”punitions(ピニュシオン/お仕置き・罰の意)”

持ち帰る時に割れちゃうリスクはありますが、ここはあえてリスクを取りましょう。
ボリューミーなので、会社の皆さんに”食べてね!”とお出しするのにピッタリ。
スーパーのパンコーナー辺りで見かけることもあります。ポワラーヌの本店は6区。


3)メール(Meért)のゴーフル”gaufres”

以前、当校のスタッフがブログでお土産にもらったと話していました。
ナイスセレクト!
甘くてしっとり。クセになる味と食感です。
パリおススメ土産

※画像はMeért公式HPより拝借


4)La Chocolaterie Cyril Lignac

フランスの人気シェフが手掛けたチョコレート専門店はパリ11区にあります。
ここでは、チョコレートを使ったさまざまなお菓子がいただけます。
その中で、是非手に取っていただきたいのが、”les tablettes(板チョコ)”!
お値段は5.5-10ユーロ程度かと思います。
パリおススメ土産

※画像はLa Chocolaterie Cyril Lignac公式HPより拝借)


5)ボンマルシェ(Le Bon Marché)

パリに行き、ボンマルシェに行かない人はいないはず。
ボンマルシェの中には食品専門館”la grande épicerie”があります。そこはお土産の宝庫!
私はいつも美しい模様の缶を探し(ほぼ中身は無視)、いくつか購入します。
空になった箱や缶には、絵の具やお菓子を詰めます。

パリおススメ土産
(購入したお菓子の缶。このお菓子は美味しかったですよ!)


他にもお勧めのお土産ありますので、またブログに載せますね!

それでは、À la prochaine!

ゆみこ

*********
twitterinstagramもよろしくね♪

BLOG TOPはこちら


ページのトップへ