​料理のフランス語・料理用語

A la française

​​​フランス語料理用語

​料理のフランス語・料理用語

古代麦でフレッドの作ったパンです
古代麦でフレッドの作ったパンです

料理人・パティシエ・パン職人のためのフランス語 :

料理やお菓子に携わる仕事は、日本でもフランスでも人気です。クリエイティブな上、お客様の反応に直接触れ充実感を感じられる、人々の生活に欠かせない職業の一つではないでしょうか。

フランスでレストラン、お菓子屋さん、パン屋さんで働くために必要なフランス語は意外と限られています。職場で困らないためには、以下の学習方法が効果的です。

まず、どんな職場であってもコミュニケーションに不可欠なのは”フランス語の基礎”。例えば、否定形の作り方は一通りですし、過去形・未来形・疑問形などのフランス語の基礎についても当校の入門クラスでしっかり身につけていきます。その上でもう一つ必要なのは、『専門用語』です。

例えばパン屋さんでは、材料名(小麦粉、水、塩、酵母など)+道具名(オーブンなど)+調理関連の動詞(練る、焼く、切る、混ぜるなど)などの限られた専門用語とフランス語の基礎があれば、流暢に話すことはできなくても仕事で使っていく事は可能です。

当校の少人数制グループレッスンで基礎をしっかりと身につけたあとは、専門用語習得のためプライベートレッスンを必要に応じて2~3時間受講して頂くことで発音などもしっかりと練習して頂けます。
こうした学習方法ですと、時間と費用を無駄にすることなく、短時間に集中して身に付けることができ、とても効率よく経済的です。

当校には料理人やパティシエさんをされている方も多く通われています。フランスに行く前だけではなく、帰国後もア・ラ・フランセーズに再び通われて、フランス語の維持やブラッシュアップをされています。