ブログ

Blog

ブログ記事

日本人にとっての神様はテレビですか?

Bonjour c’est Fred,

こんにちは。フレッドです。
日本の社会を観察して、特に今のコロナのフェイクパンデミック現象を通して、日本人の多くはテレビ (主要メディア教という宗教)の信仰者ではないかという疑問がさらに強くなりました。
どうして私は(そして一部の日本人や、多くのフランス人をはじめとした欧米人も)それを感じざるを得ないかということを今日のブログで説明してみたいと思います。

自分も知らないうちに主要メディア教の信仰者になっていないかを確認してみてください。危険な宗教なので、抜けだす必要がありますよ。



私が以前より感じていたのは、日本の社会は仏教や神道の様々な儀式を守り引き継いできているのに、実際のところ本当の信仰者は少なく、ほとんどの人が物質主義者であるということです。ちなみに多くの中国人も同様にとても物質主義者であると思います。
(物質主義者について、私はサン=テグジュペリと同じ気持ちなので、ご興味ある方はこちらをクリックして、サン=テグジュペリの手紙を読んでください。)

では、どうして主要メディア教は危険であるか。
主要メディアは常に本当のことを伝えているのでしょうか?それとも起きていることの一部しか伝えず、そうしながら、実は現実を伝えるよりむしろ逆のこと(嘘)を伝えているのではないか?そしてその目的は?
次の3つの例をもとに考えてみて下さい:

1)アメリカやフランスに起きている Black lives matter (黒人の命が大事だ) 運動の名のもとで起きているデモや暴力や殺人について

オフィシャル(公式な)なデータを見てみましょう:


Source : Bureau of Justice Statistics (2018)
または:

Source:Crime Statistics Bureau. San Francisco (2015)
これらの公式発表されたデータを見ると、実際に被害を多く受けているのはむしろ白人であることが判ります。ネットで白人が(子供や老人を含めて)黒人に恐ろしい暴力を受けるビデオが山ほどありますが、白人はこのような自分達の扱いを”人種差別だ!”と言わず、またデモもしません。警察に逮捕されて亡くなった白人のビデオがあってもしつこく流されることにはなりません。

つまり、どうして主要メディア教はこの現実、真実を表すオフィシャルなデータ全てを伝えず、敢えて一部しか伝えないのでしょうか? こんなことをしながら、主要メディア教の信仰者は日本でも増え、真実を言っている人を虐めている状況を作っています。

同じような差別運動は以前にも流行りました。それは4年前です。4年前?何かわかりませんか?そうです、アメリカの大統領選挙前です。どんな“感情”を煽りたいのでしょうか。
きちんと探せば、他にもこの事件に関する不可解な事実が見つかりますよ。

2)ニューヨークで起きた9・11の同時発テロについて

2つの高層ビルが壊されたと主要メディア教は教えてくれました。
しかし同じ日、同じ場所で、WTC7というビルが飛行機に攻撃されていないのにもかかわらず崩壊したというニュースをご存知ですか?多くの方はこの事実を知りません。なぜなら主要メディアは積極的には触れていないからです。
ネットでビデオを観ることができますし、米国では有名ですが、ではなぜ、主要メディア教はあなたにこの現実をしつこい程に繰り返してくれないのでしょうか?

攻撃されていないビルが倒れるって、おかしいでしょ?
人は、”おかしなことが起きている”と判ると疑い始めるわけですが、それでは困る人達がいるということを、私は皆さんにわかってほしいです。


(↑の画像)一番右がそのWTC7のビル。アメリカでは2000人以上の専門家がこのビルが人工的に崩壊されたと訴えています。左の2つのビルの崩壊もかなり不自然ですけど。。。

3)新型コロナとインフルエンザ:主要メディア教の扱いについて

例1)の時の画像と全く同じです。
つまり、インフルエンザは十分危険で死者が多いのにもかかわらず、そこには一切触れず(2019年、1月に日本では1日平均50人以上が亡くなっていました)新型コロナの数字(本当の数字かどうかはまた別の問題になります。外国の多くの国では、実際コロナが原因で亡くなった方の数は最初の発表数よりもかなり少なかったと認めています)しか見せず、話していません。
そして毎日”感染者”と発表しますが、分母はいくつか考えたことはありますか?感染者だと、問題ですか?インフルエンザの時に比べて、周りの人々は感染し苦しい思いをしていますか?そしてそもそも海外ではこの検査の信ぴょう性が疑われていることをご存知ですか?

皆さんは、今の日本のような情報の伝え方は現実を正しく表していると思いますか?
こんなことをされて、自分は騙されている、人間として尊敬されていないとは思わないのでしょうか? 

もし、主要メディア教がコロナの数字を出しながら去年までのインフルエンザの数字も出していたら、人々は冷静に比べられ、このようなパニックになるべきことではないと誰でも理解できたでしょう。
しかし、1)の例と2)の例と同じように、現実の一部しか伝えないことは、そもそも真実でははなくなるのです。

同じことが見え、考えている日本の方々もたくさんいます。それでも少数派です。だけど、います。Twitterなどだと見つけやすいかもしれません。そんな彼らこそ、日本の本当のエリートと言えるでしょう。彼らこそが、あなたを敬う気持ちがあるから真実を伝えようとしていますから。
一方、主要メディア教は実際に起きていることのたった一部しか伝えず、上記の3つの例で示したように、実は最も大事な部分を隠しているのです。まずここに気付こうとしないとそこから抜け出すことは難しいです。

日本ではお餅で毎年1300人くらい亡くなります。(しかも季節を考えると恐らく一月に集中するでしょう) お餅の販売を禁止すれば、毎年これだけの日本人の命が救われますね。しかし、販売停止しませんし、メディアでは繰り返し報道しません。(誤解の無いように:私はお餅は大好きですから販売は禁止して欲しくないですよ!!)

ではどうして、新型コロナの場合は世界中で経済自体を停止させようとしたのでしょうか?
それは世界の力関係、そしてどのように社会が動いているかを踏まえると、色々な事実と繋がるようになります。

死者数は大げさな数字が発表されていること
外出禁止措置を取った国や州の方が死者が出ていること
安くて効く薬があるのになぜかマイナスのニュースしか流れないこと
またその薬を使った国の死者数が少ないこと
コロナ騒ぎの目的は国民の安全ではなく政治的な目的であること
騙されている人がいるからこそ、これから多くの人が苦しむや死を迎えること
国連やWHOやBill Gatesを私は信用しない理由
などなど、すでに私は過去のブログ記事で世界中のオフィシャルなデータを集め、客観的な角度から伝えました。

(私はジャーナリストではないし、その仕事にお金はもらっていません。しかしどうして、ジャーナリストたちは同じことをしないのか?お金もらっているのに???あ!お金をもらっているからこそか!?)

それでも真実が見えない人、または見たくない人があまりにも多いです。これは主要メディア教の宗教に完全に洗脳されてしまっているからと言えるでしょう。

みなさん、マスクは似合わないです。
この蒸し暑い今の季節にマスクをするなら、一年中するべきです。秋からまたインフルエンザの季節がきます。お年寄りだけではなく子供も亡くなります。持病がある方は重症化するリスクがあるでしょう。自分がウイルスを運んでいるかもしれませんが、そんな事はメディアが繰り返し言わなくても、毎年事実は変わりません。

本来の目的が分からなくなっているマスクで表情も見えなくなって、本当に人間らしくない不自然な習慣が今社会を覆っています。子供の目線で見ると、もっと恐ろしい景色が映っているのです。

”真実はあなたを自由にさせる”:これは聖書にある言葉です。
どうして、こんなことが起きているかを理解するために読んで欲しい過去の記事です:

リンク1
リンク2
リンク3


タグ: , , , , , DATE : 2020.06.29