ブログ

Blog

ブログ記事

コロナ騒ぎは世界規模のフェイクニュース? 3/3

Bonjour c’est Fred !

まさかこの“コロナを理由にした大騒ぎ”が意図的に作られているものだなんて・・・
そんなことはあり得ない!と思っているあなた。
世の中で起きている事件や事故の中には、実は意図的に引き起こされていたものがあるという前提で物事を眺めると、見えている景色が違って見えてきますよ。

先月に続き、今日のブログで書く情報は、
New York Times、Washington Times、Los Angeles Times、The New England Journal of Medicine、WHO、FOX News、アメリカのCDC、イギリスのDaily Mail、Business Insider、Institut Pasteur
などなど
・・・・の有名“主要”メディアから来ているものを集めたものです。

どんな内容の記事かを下記にまとめてみました。
世界的なウイルス学の専門家から発信された情報も併せてご紹介します。

1)コロナウイルスよりインフルエンザの方が危険で死亡者が多い。

→政府やメディアはなぜ、この二つをわかりやすく比べないのでしょうか?
https://www.latimes.com/california/story/2020-04-20/coronavirus-serology-testing-la-county
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMe2002387
https://www.washingtontimes.com/news/2020/apr/28/coronavirus-hype-biggest-political-hoax-in-history/
https://veltnews.com/cdc-coronavirus-data-cuts-american-death-toll-nearly-in-half/





GRIPPEはフランス語で=インフルエンザ
→ワクチンや薬があるインフルエンザでもかなりの死者が毎年出ていることをよく考えてみる必要があります。

2)多くの主要メディアが出したコロナによる死亡者の数より、実際の数字は少ない。

(前回のブログを見てください)





3)外出禁止という対策は完全に意味がありません。この対策を実施している国の方が死者を出している不思議。

https://www.youtube.com/watch?v=XsG4cGsZccU
→”医療崩壊”を防ぐために必要なのは、健康な市民を家に閉じ込めることではありません。医療の崩壊を防ぐためにまず必要なことは、医療を司っている専門家達による正しいハンドリングでは?



→ちなみにこの医師の動画は削除されてしまいました・・・後述12をご参照。

4)作られた”コロナの大騒ぎ”。その目的は医学的ではなく政治的。

https://www.washingtontimes.com/news/2020/apr/28/coronavirus-hype-biggest-political-hoax-in-history/
https://www.youtube.com/watch?v=muAZGnHcfHM





5)作為的“コロナの大騒ぎ”。ビルゲイツやWHOが関係しています。

https://www.youtube.com/watch?v=gNzPCdo2MYk&feature=emb_logo

6)ビルゲイツとJeffrey Epsteinの関係が明らかに。

→Jeffrey Epstein が誰かご存知ない方は、調べてみて下さい。児童性愛者で有罪判決を受けた人物です。
https://www.youtube.com/watch?v=WnKQ4tzg7ow







7)ビルゲイツはマイクロソフトの宣伝のために、“スピリット・クッキング(spirit cooking) ”をしているアーティストを起用。

→スピリット・クッキングとは何か、調べてみて下さい。なぜ敢えて彼女を起用するのか?
https://www.nytimes.com/2020/04/21/arts/design/marina-abramovic-satanist-conspiracy-theory.html

Spirit Cookingとは?

8)レディ・ガガはこのスピリット・クッキングに参加しています。

そして、世界の保健省とされているWHO。実は恐ろしいイデオロギーを広める活動をしています。
子供達のメンタルヘルス認知向上のために、レディ・ガガの母親がアンバサダーに選ばれています。
https://www.who.int/dg/speeches/detail/who-director-general-s-opening-remarks-at-the-media-briefing-on-covid-19—17-april-2020

9)WHOは、言葉も分からない0歳の赤ちゃんからセクシュアリティを教えるべきと説いています。

さてその意図は? (次のリンク:ページ38)
https://www.bzga-whocc.de/fileadmin/user_upload/Dokumente/WHO_BZgA_Standards_franzoesisch.pdf
https://old.sante-sexuelle.ch/wp-content/uploads/2013/11/Standards-OMS_fr.pdf

幼稚園でこれを”教えます”:リンク (みなさんが眠り続けると日本へもこれが来ることになるでしょう)

10)元アメリカ大統領J.F.Kennedyの甥などによれば、ビルゲイツのワクチンが原因で病気になった子供達は50万人以上。

→ビルゲイツの子供達は果たして同じワクチンを接種しているのでしょうか?
また彼が出資しているビジネスについて是非調べてみましょう。
(前回のブログ見てください)

11)ビルゲイツはフランスで一番有名な主要メディア“Le Monde”に多額の資金を提供しています。

https://www.gatesfoundation.org/how-we-work/quick-links/grants-database#q/k=le%20monde

12)現在のWHOのトップやビルゲイツは医師でないのにもかかわらず、なぜか彼らと違う意見を展開する医師達のyoutubeは削除されてしまいます。

https://www.youtube.com/watch?v=YsLKs8kye7k




などなど、メディアからの情報を集めてみました。
この世の不可解で不気味な事実は、他にもまだ100くらい挙げられるかもしれません。

このコロナウイルス対策としての現在の大騒ぎ(外出禁止や経済ストップなど)が必要なかったという事と、そもそも大騒ぎが作為的に引き起こされているという事に気付かないと、彼らのおかしな計画に自分も参加し続けることになって、被害者はさらに増えてしまいます。。。
さあ、そろそろ目を覚ます時間です!!!

下記参考:昔からある計画の存在を示す”キーパーソン”達の言葉です。





インフルエンザと変わらない。。。作られたパニックでした!


そして大掃除の時期がやっと来たかもしれません:


このブログの内容をもっと掘り下げていくcafé samediを近日計画中です。興味あるがある方は私まで!


タグ: , , , DATE : 2020.05.07