トップページ > フランス語会話学校について > 当フランス語学校のスタッフ紹介:ユミコ

当フランス語学校のスタッフ紹介

当フランス語学校のスタッフ紹介

日本人スタッフ

フランス語

こんにちは、ユミコです。
コメダ珈琲発祥の地・名古屋の出身です!

フランスとの出会いは学生時代に遡ります。大学一年生の時、フランスをはじめとしたヨーロッパの国々を旅しました。2か月に渡ったバックパッカー生活。あてもなくヨーロッパを巡り、その結果、フランスの風土、文化、人々の明るさにすっかり魅了されて帰国しました。それから幾年もの時を経て、ずっと忘れることのできなかったフランスへ旅立ちました!ここまで本当に長い道のりでした。

フランスでは最初の1年間、語学学校へ通いました。一から学びました。私はどちらかというと自宅で黙々と勉強するタイプで、語学学校では大して発言もせず、とりあえず新しい文法だけ持ち帰って、それを覚えるという勉強の仕方を繰り返していました。しかし、いざフランス人を相手に会話しようとがんばっても全くうまくいきません!文法を詰め込んだだけの頭では会話が全然弾まないし、「一生懸命勉強した文法を正しく使わなくちゃ…」という気持ちが強すぎて、大好きなフランス語を使って楽しく話すことができませんでした。そして気付いたのです!文法ももちろん大切だけれども、何度も自分の言葉で繰り返し話し、伝えることが最も大切だということに…!

それからは、毎日がどんどん充実していきました。パリでは、以前から興味のあったルリユール(西洋製本)のアトリエへ通い、教えてくださる先生や同僚といろいろな分野の会話をしながらたくさんのことを学びました。本当に夢のようにキラキラとした日々でした。

これからフランスへ留学される方、趣味でフランス語を勉強される方、仕事でフランス語を使われる方など、目的や環境はみなさん様々だと思います。ア・ラ・フランセーズでは、どんなタイプの生徒さんにも合う学習方法を取り入れています。言葉の基礎である文法を学び、その応用として口頭で表現する。これは、語学取得においてひと通りを経験した私が思う理想的な方法です。さらに、日本語を理解した講師が、特に入門の段階において文法を日本語で説明するという、私が語学を学び始めたときに喉から手が出るほど望んだ環境がここにはあります。

楽しみつつもしっかりと、ア・ラ・フランセーズでフランス語やフランス文化を学びましょう!みなさん、お待ちしています!

en francais

<< スタッフ一覧へ戻る

ページのトップへ