トップページ > フランス語会話学校について > 当フランス語学校のスタッフ紹介:リョウコ

当フランス語学校のスタッフ紹介

当フランス語学校のスタッフ紹介

日本人スタッフ

リョウコ

BONJOUR!

こんにちは、リョウコです。

フランス語は大学の時に第二外国語として始めました。大学の時はあまり真面目に勉強をしていませんでしたが、もともとフランス映画やフランスの文化が好きだったので大学卒業後、リヨンに2年ほど留学をしました。
ちょうどワールドカップ・フランス大会の年でした。日本のチームにとって初めてのワールドカップ参加ということでとても盛り上がっていました。リヨンでも 日本戦があったので、会場でコンパニオンをしていて、とても楽しかったですよ!いい経験になりました。
リヨンはフランス第二の都市で、歴史地区と近代的な地区がうまく融合した街です。ソーヌ河とローヌ河が流れ、とても美しい街で、私は大好きです。
グルメの集うリヨンとも言われ、おいしいものがたくさんありますし、大変住みやすいところです。もちろん観光ポイントもたくさんあります!
それから南仏もオススメです。やっぱり太陽が燦々としている地中海沿岸はみどころがたくさん。いつか南仏でのんびり暮らしたい!

フランス語が話せるということは、コミュニケーションの輪も広がり、いろいろな発見につながります。毎日少しずつでも読んだり書いたり聴いたりすれば、誰でも身に付いてくると思います。
ア・ラ・フランセーズは、お家に習いに来るような感覚で学習できます。会話中心というところは、簡単なようで他ではなかなか実践されにくいポイントだと思います。みんな、和気あいあいとしていますが、きちんと学べる!これが大事です!
メールでも電話でも、お問合せがありましたらいつでもどうぞ。ア・ラ・フランセーズフランス語学校でお目にかかりましょう!

en francais

Bonjour, je m’appelle Ryoko.

J’ai commencé l’étude du français à l’université en deuxième langue. Je n’étais pas une étudiante très sérieuse à la fac mais je m’intéressais déjà au cinéma français et à la culture française en général. Après avoir terminé mes études, je suis partie 2 ans à Lyon pour étudier le français et découvrir la France. C’était en 98 et il y avait la Coupe du Monde de foot, avec la première participation du Japon. J’y ai participé en tant que staff volontaire et ce fut une expérience très intéressante.! "
Lyon est la deuxième ville de France après Paris, c’est une très belle ville chargée d’histoire, où l’on mange bien! Les coins touristiques ne manquent pas et c’est une ville où il fait bon vivre.
De retour au Japon, j’ai pu utiliser mon français en travaillant dans quelques entreprises, mais c’est à A La Francaise que je prends le plus de plaisir à travailler. C’est vraiment une école ou tout est fait pour favoriser la progression orale en français, et c’est ça le plus important quand on va en France ou quand on doit parler avec des Français. J’espère vous voir très bientôt à A La Française!

<< スタッフ一覧へ戻る

ページのトップへ