トップページ > ブログトップ > OPINELのナイフ

フランス語学校 ブログ

OPINELのナイフ

2013.02.21 Blog ブログ

オピネル(OPINEL) フランス語 学校 教室 会話 アラフランセーズのブログ Bonjour! りょうこです!


突然ですが、フランス人あるあるに、
”フランス人はまな板をあまり使わない”というのが絶対含まれると思います!!

フランス人はまな板を使わずに、小さなナイフを上手に使い、果物の皮をむいたり、
お皿を受け皿(というかまな板代わり?)に何か切ってみたり、
キッチンで直接そのまま何か切り始めたり・・・なんてことも珍しくありません。


料理に使う道具というと、
形、大きさは、
日本では”包丁”のイメージが強いですが、
フランスで使うのは、果物ナイフのようなサイズのものが多い気がします。

この果物ナイフ、お料理好きやこだわり屋さんには物足りないかもしれませんが、
意外と日常使いに便利なんです!

我が家では、最近はほとんどこんな感じのナイフばかりです。
(これで料理をきちんとしてないのがばれてしまうかも。。。。!?)

さて、オピネル(OPINEL)というナイフをご存じですか?


フランスの有名なメーカーで、日本でもよく目にすると思いますが、
私にとって、どちらかというと、アウトドアのイメージでした。
でも先日、このオピネルが可愛らしいナイフを販売しているのを見て、思わず色違いで購入しちゃいました!



値段も1本1500円しないくらい!?安い!
軽くてちょっと頼りない感じもしますが、良く切れて、なかなか便利です。
色合いもポップで可愛いので、お料理も楽しくなります!

お肉を切ったりするのには別の包丁が必要ですが、
ちょっと野菜や果物を切るのには、とても便利でおすすめです。


**************
ア・ラ・フランセーズ フランス語学校


ページのトップへ