トップページ > ブログトップ > Mangaでフランス語の勉強

フランス語学校 ブログ

Mangaでフランス語の勉強

2015.09.05 Blog ブログ

Bonjour!ひろみです。

すっかり秋めいてきましたね!
さて、毎週日曜の夜、楽しみにしているものがあります。
それはドラマ「デスノート」!スタッフ間でも話題になっています。
もうすぐ最終回で、ちょっぴり寂しい・・・。

留学していた当時、フランスでも人気で
大学にあった映画館でこのデスノートが上映され、
クラスメイトと見に行ったのもよい思い出。

フランス語版の漫画も持っています。

フランスでの日本の漫画の人気ぶりには本当に驚かされました。
本屋さんに行くと、日本の漫画コーナーには座り読み(!)している人がたくさん!

フランスにはBande Dessinée(フランス版漫画)という文化があるので、
日本の漫画も受け入れられやすかったのでしょうか。

当時、私があまり漫画に詳しくなくて、日本大好きなフランス人に逆に
びっくりされたことも・・・。
そして、半ば無理やり(?)読んでみて!と借りた漫画を読んでみたら、
おもしろくてすっかりハマってしまいました。
もちろんフランス語に翻訳されているので、すらすらなんて読めず、
辞書をひきつつ読んでいましたが、
これがなかなかよい勉強になります。
辞書に載っていないようなスラングや、教科書や参考書ではあまり見ない口語表現が
たくさん出てくるんです。
そして、そういう言葉こそ、フランス人との会話で実際によく耳にするんですよね。

擬声語(オノマトペ)も日本のとは全然違っていて、
フランスではこんな風に表現するのか~と文化の違いが垣間見られ、
とても興味深いです。

好きな漫画ならなおさら、フランス語でもどんどん読み進めることができると思いますよ。
日本語版と照らし合わせて読むのもいいですね。

フランスに行く機会がある方、ぜひ本屋さんの漫画コーナーを覗いてみてください!
フランス語の勉強にもとってもおすすめです。




ページのトップへ