トップページ > ブログトップ > Le portrait chinois. オリジナルな自己紹介

フランス語学校 ブログ

Le portrait chinois. オリジナルな自己紹介

2013.12.07 Blog ブログ


Bonjour, c’est Fred.
フランスには、おもしろい自己紹介の仕方があります。それは”Le portrait chinois” という自己紹介ゲームです。

例えば:
「もし私がデザートであったならば、私はモカエクレアだったでしょう。」
=私はデザートの中では、モカエクレアが一番好きです。
「もし私が、有名な建物であったならば、私はエジプトのピラミッドだったでしょう。」などなど、自分の好みを限りなく言うことができる自己紹介の仕方です。

Si j’étais un livre, je serais…
Si j’étais un dessert, je serais…
Si j’étais un sport, je serais…
Si j’étais une oeuvre d’art, je serais…
Si j’étais un film, je serais…
Si j’étais une musique ou une chanson, je serais…
Si j’étais une saison, je serais…
Si j’étais un animal, je serais…
Si j’étais une boisson, je serais…
Si j’étais un objet, je serais…
Si j’étais un arbre, je serais…
Si j’étais un monument, je serais…
などなど

条件法を覚えるにはとても楽しい練習の仕方です。楽しみながら、フランス語会話の上達もできるア・ラ・フランセーズのオリジナルメソッドにぴったりです!

今度、講師たち全員のun portrait chinois を書こうと思っています。お楽しみに!


ページのトップへ