トップページ > ブログトップ > Le français, c’est facile! 今年はフランス語を初めてみよう!

フランス語学校 ブログ

Le français, c’est facile! 今年はフランス語を初めてみよう!

2007.01.17 Blog ブログ

(日本語は最後にあります)

La raison qui me fait penser que le français est plus facile que le japonais, est la suivante :
en français, quand on veut dire quelque chose,
il suffit d’aligner les mots les uns à la suite des autres, et même si on n’en connaît pas beaucoup,
on arrive à se faire comprendre à peu près.

Mais en japonais, comme il y a les « kanji », à la place d’utiliser les mots déjà existant,
on crée tout de suite un nouveau mot : c’est plus rapide et pratique.
Ainsi, je pense qu’en japonais, il existe plus de mots qu’en français. Bien sûr, je ne me suis jamais amusé à compter pour vérifier !
Mais il y a beaucoup d’exemples pour illustrer ce que je viens de dire, au hasard :
quand on veut dire : « Tournez à droite » en japonais, on peut le dire en utilisant les mots suivants : migi (droite) ni ( à ) magatte (tournez). Mais on peut aussi utiliser un mot qui veut dire « tournez à droite » « usetsu suru. »
En français, on ne peut pas créer des mots aussi facilement,
car les mots ne sont pas composés d’idéogrammes. Je suppose donc que pour maîtriser le français, moins de mots sont nécessaires que pour maîtriser le japonais.

J’espère en tout cas que la lecture de ce blog vous a un peu plus motivé pour apprendre le français !

フランス語はとても簡単ですよ!!
フランス語がなぜ簡単かというと、何かを伝えたい時に、単語を並べてみれば多くの単語を知らなくても何とかなるからです。日本語の場合、漢字がありますか ら、すでにある単語を使う代わりに漢字を組み合わせて新しい単語を作ります。ということは、日本語には、フランス語よりも、単語がたくさん存在する可能性 が高いのです。もちろん、数える勇気はありませんが・・・

例えてみるといろいろありますが、
例えば、“右へ曲がってください”と言いたい時、
フランス語では“tournez à droite”(=右へ曲がってください)ですが、“日本語だと右折してください”と言えます。
その、 “右へ曲がってください”という文章が単語化したような言葉=右折は、フランス語にはありません。

しかし、日本語には漢字がありますので、同じ要領でどん どん新しい単語が出来てしまいます。
フランス語だと、そう簡単に新しい単語は創ることができないので、文章にするしかありません。

ということは、少なくと も、フランス語をしゃべられるようになるには、日本語をマスターするより覚えなければならない単語が少ないと思いますけど・・・?!これを読んでフランス 語を勉強するためのモチベーションが少しは上がったでしょうか?であればとても嬉しいです。


**************
フランス語を会話を通して練習しよう!
ア・ラ・フランセーズ フランス語教室(恵比寿)
www.a-la-francaise.com


ページのトップへ