トップページ > ブログトップ > La saison des glaces est arrivée !(アイスクリームの季節です!)

フランス語学校 ブログ

La saison des glaces est arrivée !(アイスクリームの季節です!)

2016.07.20 Blog ブログ

Bonjour ゆみこです!

暑さはまだまだ続きます・・・。
昔(まだ私が幼かった頃)は、夏が来るのが待ち遠しくて、
海や山へ行ったり、早起きして遊びに出かけたりすることがとても楽しかったのに、
いつのまにか、夏を敬遠するようになってしまいました。残念!
でも、せっかくまぶしいほどに輝く太陽があるのだから、楽しまないと損ですね。

さて、今回は、暑い夏に食すべきもの=アイスクリームについてお話したいと思います♪

みなさんはパリにあるお気に入りのアイスクリーム屋さん(glacière)がありますか?
ガイドブックによく載っているアイスクリーム屋さんといえば、ベルティヨン(Berthillon)!
フランス語学校 ブログ、フランス パリ おススメ
(photoはWikipediaより)

サン・ルイ島にあるので、ノートルダム寺院を訪れた後、
そのままベルティヨンへ足を運んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私も何度かいただきましたが・・・王道ですね!
ベルティヨンは毎日朝4時にその日に売る分のアイスクリームを作り始めるんですって~
そりゃおいしいわけです!
ただただ残念なのは、8月の約2週間、お店が夏季休暇に入ってしまうんですよ・・・
普通は売れる時期にお店を閉めないですよね、
でも、経営者曰く、家族みんなが集まれる夏にのんびり過ごすことが何よりも大切なことだから、だそうです!
私も同意!

そして、ベルティヨン以外でよく知られているのが、グロム(Grom)やアモリーノ(Amorino)でしょうか。

一見、どちらもイタリアからやってきたアイスクリーム屋さんのような感じですが、
グロムはイタリアですけど、アモリーノはなんと、ベルティヨンと同様、サン・ルイ島が発祥の地なんです。
う~ん、この2つのうち選ぶとしたら、私は断然グロムですね。果物やチョコレートなど
素材の味がちゃんと伝わってきます。アモリーノは私には少し人工的な感じが・・・個人的意見です!

最後に、私がパリのアイスクリーム屋で最もお勧めするのが、「ポゼット(Pozzetto)」!!!
フランス語学校 ブログ、フランス パリ おススメ
photoはPozzettoのFacebookより
住所:39, rue du Roi-de-Sicile, IVe (マレ地区にあります)

ここのアイスクリームは、私が生まれてこのかた食べてきたアイスクリームの
中で一番おいしかったです。うそじゃありません!他のアイスクリーム屋さんと比べて
種類が豊富とはいえませんが、量より質を大切にしているお店なんだな~と。
食べたら納得!ピスタチオやショコラノワゼット、いちごやマンゴなど
すでにおいしい素材の味をさらにおいしく仕上げたのがここのアイスクリームだと言っても
過言ではありません!そしてなによりも、たくさん盛ってくれて、何種類も選べるんです。
いつも明るい店員さんが、イタリア語訛りのフランス語で接客してくれます~ 楽しい!

余談ですが、ポルトガルのお菓子”エッグタルト(パステル・デ・ナタ)”のすごくおいしいお店が、
Pozzettoと同じ通りの並びにありまして・・・ 私はこれを(これも)買わずして帰ることができません・・・
ほんとにおいしいです。軽く5~6個はペロリといけちゃいます。これはご自分で探してみてください!

夏のパリって、湿度がなくて爽やかですよね~
そんな気候で食べるアイスクリームって最高です!

それでは、à la prochaine !



♪ブログはtwitterでもフォロー中!ブログ以外にも時々つぶやいてます♪

 
BLOG TOPはこちら


ページのトップへ