フランス語学校 ブログ

Hakuin 白隠

2013.01.21 Blog ブログ

禅 白隠 フランス語 学校 教室 会話 アラフランセーズのブログ

(フランス語の後に日本語が続きます!)


Bonjour, c'est Fred!

Hakuin est un des maîtres du zen les plus connus du Japon. 
Il nous a laissé plusieurs peintures d'un style unique pour faire connaître le zen. 
Il y a actuellement à Shibuya une exposition d'une partie de ses oeuvres, et
j'y suis allé la semaine dernière!

Presque toutes les religions insistent sur le fait que le plus important
est de sauver son âme plutôt que ses objets physiques ou ses pensées.

Le zen en particulier est connu pour être très direct. L'idée est que
tous les problèmes des Hommes viennent de ce qu'ils ne se connaissent
pas vraiment eux-mêmes. Le zen, le christianisme, l'hindouisme, le
soufisme et même les philosophes grecs comme Socrate nous disent donc:
"Connais-toi toi-même et tu connaitras Dieu".

Ainsi, le zen aide à découvrir que ce que nous pensons être notre propre
identité, notre propre "moi" n'a pas d'existence réelle et que cette
illusion est la source de tous nos soucis. Selon les religions
ci-dessus, et particulièrement le zen, abandonner non seulement tout
attachement aux objets matériels, mais aussi aux idées, aux concepts,
aux images etc permet de découvrir que notre véritable Etre, notre
véritable identité est impersonnelle et se confond avec Dieu, ou
"L'esprit de Bouddha" pour le bouddhisme. Hakuin est une de ces rares
personnes.


Bonjour、 Fredです!
 
白隠とは、江戸時代に実在した、日本でも有名な禅僧のうちの一人です。
彼は禅の教えを広める為に、日本各地でユニークな絵をたくさん残していました。

現在、彼が描いた作品の展示会が渋谷で開かれていて、先週行ってきました!
 
 
ほとんどすべての宗教では、自分のもっているものや思想よりも
自分の魂を磨くということが一番大切なことだと強調しています。
 
特に禅は、まっすぐに道を進むということにおいて有名で、
人間の問題の源は、本当の自分を知らないことに起因すると説かれています。
これは、禅だけではなく、キリスト教やヴェーダンタ学派そしてスーフィズムでも・・・
ソクラテスなどのギリシャの哲学者達が”汝自身を知れ”と説いたように。

つまり、禅は、”自分自身”というものは実は存在せず、
それを思い描いてしまっていることが、様々な心配事や問題事の原因になるのだということに
気付くように道しるべを示してくれます。 
前述の様々な宗教、特に禅においては、物や思想に対する執着を捨てれば
本当の自分が分かり、その本当の自分の個性を消すことで、神と一つになる、
仏教で言うところの悟りを開くのだとされています。
 
 

そんな中で、白隠はこれを悟った数少ない人物のうちの一人ではないでしょうか?



白隠展
渋谷bunkamura ミュージアム
2/24まで
 
 
*****
ア・ラ・フランセーズ フランス語学校 


ページのトップへ