トップページ > ブログトップ > Galette des Rois  ガレットデロワ

フランス語学校 ブログ

Galette des Rois  ガレットデロワ

2014.01.04 Blog ブログ


新年おめでとうございます 

Bonne année!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

涼子です。お正月は皆さんいかがお過ごしでしたか??
ア・ラ・フランセーズは今日からレッスンスタートです。 

今年も、皆さんフランス語学習がんばってくださいね!!
私は昨年以上にブログの更新をがんばります!?

さて、フランスの新年に目にするものといえばガレットデロワもその一つですが、
でもフランス人に聞いてみると、このお菓子を見ても意外と“お正月感”は感じないみたいです。

やはり日本のお正月とは感覚が違いますね・・・

昨年の新年にも同じテーマで書いてましたが、
ガレットデロワとは、1/6のキリスト教のお祭りの際に食べるお菓子です。
この季節になると、フランスでは、スーパーやお菓子屋さんに並びます。
手作り感満載のものから、量産感満載のものまで・・・アーモンドの生地がびっしり詰まって外はサクサク。皆さんは食べたことがありますか?

私は12日に、プラプラと代官山を散歩していたら、
おいしそうなガレットデロワを見つけてしまい・・・ついつい購入してしまいました。

我が家では残念ながら、私の分にはフェーブ fève)が入っておらず、
 Reine(女王様)になれませんでした・・・
ま、一年の初めに運を使わなかったということで、良い方に考えましょうか・・・!


でもなんと、今回のガレットデロワには、日本では珍しく本格的なフェーブ fève)が入っていました。
よくみると、レオナルド ダヴィンチ フランスの旅 とあるではないですか!!

なぜダヴィンチなのかよくわかりませんが、なんだか縁起が良さそうな?

皆様にとっても、この2014年が素晴らしい一年となりますように・・・・

************************************
ア・ラ・フランセーズ フランス語学校 恵比寿 代官山 東京都


ページのトップへ