トップページ > ブログトップ > galette des rois ガレット・デ・ロワ

フランス語学校 ブログ

galette des rois ガレット・デ・ロワ

2015.01.07 Blog ブログ

Bonjour そのこです。

昨日1月6日は公現祭といわれる日で、
フランスではガレット・デ・ロワgalette des roisというパイ菓子を食べる習慣があります。

ガレット・デ・ロワはアーモンドクリーム入ったパイで、とても美味しいです!

パイの中にはフェーヴ(ソラマメという意味)と呼ばれる
陶製の小さな人形をひとつ入れて焼きます。

切り分けた時にフェーヴが入っていた人は、王冠をかぶります。
幸運が1年間継続するといわれているんですよ!

我が家でもいただきましたよ♪
なんと4歳の息子がふた口目でフェーヴを発見!

当たった~と大喜びでした。
(内心、息子に当たってほしいと思っていたのでほっとしました。)

わたしはフランス菓子専門店で購入したからかフェーヴは中に入っていましたが、
日本では安全面での考慮からか、ケーキとは別に受け取り
切り分けてから入れるというのも多いようです。
また今年はコンビニでも販売されていたようですよ。

今日はまだ売っているかな?
みなさんもご家族でガレット・デ・ロワを食べて楽しんで下さいね!

************************************
A La Francaiseフランス語学校 ・ Global Tool英会話スクール


ページのトップへ