トップページ > ブログトップ > Au Paradis ! モーレア島で!

フランス語学校 ブログ

Au Paradis ! モーレア島で!

2017.11.04 Blog ブログ

みなさま、Bonjour ! こんにちは!
ゆみこです。

さて、前回に引き続きモーレア島でのお話をさせていただきます!

島に到着してから3日目、私たちは自転車を借り、島を廻ることにしました(モーレア島の一周は約60km)。
ホテルのコンシェルジュの方から「モーレア島は岩でデコボコしたところが多いからね、
電動自転車(vélo électrique)がいいよ!」というアドバイスをいただきました。
初めての電動自転車。最初は足を持っていかれて怖かった。。。しばらくして慣れると、その快適さに大満足♪ 

島を一周する主要道路はアスファルトで舗装されていますので走りやすいのですが、なにせ山の島!起伏が激しい!
そして、横道にそれれば岩や泥の道。
とてもじゃないですが、ママチャリでは無理。電動自転車とコンシェルジュの方に心から感謝!

私たちはまず、モーレア島で一番のパノラマスポットと言われる”ベルベデール展望台”へ向かいました。
余談ですが”ベルベデール Belvédère”はフランス語で”展望台”という意味なので、
ガイドブックに”ベルベデール展望台”と書かれていると、”展望台展望台”ということになってしまいますね。。。
フランス語学校・スタッフのタヒチ旅行
(ベルべデールからの眺め)

フランス語学校・スタッフのタヒチ旅行
(どこまでも続くパイナップル畑!パイナップルの実はありませんでした)

展望台の後は、ローカルのカフェでまったり。
フランス語学校・スタッフのタヒチ旅行
(カフェ)

4日目の日中はホテルのビーチでのんびり。
その晩は、ティキヴィレッジへ行きました。ここは、ポリネシアの伝統的な生活を知ることのできる小規模なテーマパークのような場所です。
また、タヒチアンダンスを鑑賞し、ポリネシアン料理のビュッフェをいただくことができます。

ホテルに送迎バスが来てくれるので、それに乗り込みます。
到着すると、ダンスと食事の前に、ポリネシアの文化についてガイドの方が面白おかしく説明してくれます。
歴史から身近なことまで。

ところで、みなさまはタヒチをはじめとするポリネシアの女性が、片耳に一輪の花を挿しているのを目にしたことはありますか。
そして、右または左耳に花を挿すことに意味の違いがあることをご存知でしょうか。
実は左に花を挿していると、その女性には”恋人や夫がいます”ということを表します。
心臓に近いほうに花を挿すことで、”私の心は奪われている”となるわけ~!
右に挿せば、”私はフリーです”という意味。
挿す時はお間違いなく~!

さて、ショーの目玉であるタヒチアンダンス。
私はタヒチアンダンスはフラダンスのようなゆっくりとした動きのダンスだと思っていたのですが、
実際に目の前にしてその違いに驚きました!
タヒチアンダンスは激しい太鼓の音に合わせ、男性は全身を使い、女性は腰をブンブン使う力強いダンス!
フラダンスとはスピード感もぜんぜん違います。その迫力に圧倒されました。
男性も女性も踊る姿、すごくかっこいいです!

フランス語学校・スタッフのタヒチ旅行
(ショーの一コマ。ディナーの最中、タヒチエンヌがパレオの着方を説明してくれます。)

モーレア島では時々雨が降ったりやんだり。散歩の途中で見つけた虹。
フランス語学校・スタッフのタヒチ旅行
(雨上がりの虹)

さて、次はいよいよボラボラ島へ!
みなさま、あともう少し、私の旅の話にお付き合いくださいませ~
(冬に突入するのに夏の話ですが!)

それではまた!À la prochaine!

ゆみこ

*********
twitterinstagramもよろしくね♪

BLOG TOPはこちら


ページのトップへ