トップページ > ブログトップ > 蚤の市 marché aux puces

フランス語学校 ブログ

蚤の市 marché aux puces

2013.05.11 Blog ブログ


フランスはサマータイムが始まり、なが~いお昼が楽しめる季節となりました。

夜の10時ごろまでは明るいので、フランス人たちは夜ご飯を食べた後、街にお散歩しに行ったりします。
公園に座っておしゃべりしているともう、今が何時なのかわからなくなるくらい。
緑が濃くなり、夏を迎える前の素敵な季節です。






さて、皆さんは蚤の市に行ったことはありますか?
パリの大きな蚤の市としてはクリニャンクール蚤の市が有名ですが、規模は小さいですがアクセスが便利なバンブーの蚤の市もあります!

蚤の市では、あらゆる物を売っています。
アクセサリーや食器、お鍋や椅子、絵やドアノブまで、よく見ると何だか分からないものもたくさんあります。
アンティークボタンやレースもあります。



一見するとガラクタにしか見えないものが100ユーロなんて値がついているのもあれば、高級そうなアクセサリーが3ユーロで売っていたりします。 マグカップやカフェオレボウルなど、おうちで使えそうなかわいいものを探すのも楽しいですね!

交渉すると少しおまけもしてもらえることもあるので、お得にお買い物ができるかもしれません。
旅行に行かれた際はぜひ立ち寄ってみて下さい。

朝から開店し、昼過ぎにはみんな店じまいしてしまうので、早めのお出かけをおススメします。

Bon voyage!!

**************
ア・ラ・フランセーズ フランス語学校


ページのトップへ