トップページ > ブログトップ > 生徒さんからのQ&A お答えします!⑤クスクスについて

フランス語学校 ブログ

生徒さんからのQ&A お答えします!⑤クスクスについて

2014.09.06 Blog ブログ

今回は、ジャーナリストの生徒さんからの質問です。全体的に食べ物の質問多いですね!

****
Q:このコラムでも書いたのですが、クスクスのことが気になっています。

フランス人にとってクスクスは、日本人にとっての米のようなものと理解してよいですか?
またどんな風に料理するのか教えていただけたらうれしいです。Y.I.さん

A.クスクス美味しいですよね。
講師達に聞いてみましたところ
クスクスはいわゆる”フランス料理”ではないので、
一般的にフランスの家庭では、日本人にとっての米(主食)とは全く違うもののようです。
フランス料理の主食といえばやはりパンです。
 
とは言え、フランスの家庭でもクスクス料理は、このコラムにあるようなお肉やお魚とあわせて食べられます。
フランスではこの粒のことをスムール(semoule)と言って、スーパーには必ず売られています。
写真はこちらより
 
移民の多いフランスでは、北アフリカ~中東が起源の方も多いので、
そういう起源をもつフランス人が主食の様に食べてるという意味では、間違いではないかもしれませんね。

このスムール、お湯につけておくとすごく膨らみ調理の手間も省けます。
ウィキペディアにもいくつか例が載っていますが、簡単な調理方法としては、
洋風・カレー風味の味付けのお野菜やお肉、お魚の煮込み(スープが多めのもの)と一緒に炊くと(付け合せると)良いと思いますよ!

Bon Appétit
 
************************************
ア・ラ・フランセーズ フランス語学校


ページのトップへ