トップページ > ブログトップ > 愛の南京錠・・・その後

フランス語学校 ブログ

愛の南京錠・・・その後

2015.07.17 Blog ブログ

Bonjour そのこです!
昨年春に、愛の南京錠のことをブログに書きました。
愛の南京錠、
パリでは、セーヌ川にかかる橋、Pont des Arts (芸術橋)の欄干に
恋人同士の名前を書いた南京錠をかけて
鍵はセーヌ川に投げ、愛を誓うというものです。
photoはwikiより
2008年くらいからはじまったことらしいのですが、
昨年夏には、錠の重みで欄干の一部が崩落してしまい問題となっていたそうです。
そしてついに先月南京錠が撤去されました。
約100万個つけられていて、その重さなんと45トン!
15メートルあるザトウクジラと同じくらいの重さらしいです・・・
はずされた南京錠は芸術作品の素材などに再利用されるようですよ。
愛の誓い・・・
誰かが困ることのないようにしたいですね!
 *****
東京都渋谷区
恵比寿・代官山から徒歩3分
フランス語学校
英会話スクール


ページのトップへ