トップページ > ブログトップ > 恵比寿で味わう台湾の味

フランス語学校 ブログ

恵比寿で味わう台湾の味

2015.11.04 Blog ブログ

Bonjour!ひろみです。

最近は寒いと感じることも多く、冬に近づきつつありますね。
さて、今年はテレビや雑誌で台湾特集をよく目にしました。
日本と台湾を結ぶ飛行機は週500便を超えているとか!?
先日もぴったんこカン・カンというテレビ番組で女優の吉田羊さんが
台湾を巡っていましたね。

私も昨年初めて訪れて以来、すっかり台湾のとりこになってしまいました。
まず食事がおいしいです。
私はもともと餃子や小籠包が大好きなので、食事も楽しみのひとつ。
夏は蒸し暑いですが、その分かき氷やフレッシュジュースのおいしさといったら!
そして、人がとても優しい。
日本語を話す人が多いことに驚きました。
ガイドブック片手に迷っていると、日本語で話しかけてくれ、
助けてもらったりしました。
日本語が話せなくても身振り手振りで説明してくれたり、人のあたたかさを感じました。
また台湾にはモダンとレトロが混じった、昔にタイムスリップしたかのような、懐かしさを感じさせる 不思議な魅力があります。
何度でも訪れたくなってしまうのです。

さて、そんな台湾の味を恵比寿で味わうことができます。
台湾でも人気のある小籠包で有名な京鼎樓(ジンディンロウ)の日本本店が
恵比寿駅のすぐ近くにあります。

 
本場台湾の味を忠実に再現した小籠包は薄皮に旨みたっぷりのスープが口のなかで広がる、
上品なお味。とってもおいしくて何個でも食べられちゃいそうです。

ランチタイムだと、この小籠包3つに坦々麺や炒飯が選べて1000円とお得です!
ここ最近の私のお気に入りは高菜炒飯。

 
 
サービスのお茶もやさしい味でお腹も心も満たされます。
これから寒くなってくると、熱々の小籠包がますますおいしく感じられますね。
みなさん、ア・ラ・フランセーズのレッスン前後にぜひ行ってみてください!
 
また台湾好きな生徒さん、これから台湾旅行へ行く予定の生徒さん、よかったら話しかけてくださいね♪
お勧めのお店など、いろいろお話できたらうれしいです!
京鼎樓 恵比寿本店
http://jin-din-rou.net/shop_ebisu.html
  BLOG TOPはこちら


ページのトップへ