トップページ > ブログトップ > 山本容子のシュールなフランス語講座

フランス語学校 ブログ

山本容子のシュールなフランス語講座

2015.09.16 Blog ブログ

Bonjour そのこです!

みなさんフランス語のレッスンはいかがですか?
 
フランス語を学ぶ理由はそれぞれだと思います。
どうしても必要に迫られて・・・という訳ではないと、
モチベーションが下がってしまう時期もあるかと思います。

そんなときに読んでみては・・・という本を図書館で見つけました。

「山本容子のシュールなフランス語講座」
山本容子さんは銅版画家です。
わたしは作品がとても好きで個展にも行っていたので、
思いがけず見つけて嬉しくなりました。

山本さんがフランス料理を習っていることは知っていたのですが、
フランス語も習っているのは知りませんでした。
習っている方ですから、この本は学習書という感じではないのですが、
作品が好きなわたしとしては、作品集としても楽しめました。

前半は、作品とそれにまつわる単語がふたつ、
その意味や表現、山本さんのイメージと共に書かれています。
男性名詞、女性名詞の捉え方がとても面白く楽しく読みました。
 
後半は、「上達の極意」が書かれています。
「妄想の積み重ねと遊び心
これなくしては、大人の語学学習は長続きしません」とあり、なるほどと思いました。

単語も、意味ひとつではなくどんな時に使うのかはもちろん、
ことばの持つイメージを思い浮かべると楽しく覚えられるかもしれません。

みなさん、色々想像を膨らませて楽しく学習してくださいね!
 
 
☆秋のフランス語講習会のご案内はこちら 
 											


ページのトップへ