トップページ > ブログトップ > ヴィルフランシュ・シュル・メール

フランス語学校 ブログ

ヴィルフランシュ・シュル・メール

2013.08.27 Blog ブログ

Bonjour! ひろみです。
もうすぐ8月も終わりですね。
秋が待ち遠しいです!(早く涼しくなってほしいです・・・)

さて、今日はフランス旅行についてお話しします。
私が大好きな南仏の町をご紹介したいと思います。



ヴィルフランシュ・シュル・メールという小さな港町です。

ニースからたった二駅のところにありますが、都会なニースと違って、
こじんまりした素朴でかわいらしい町です。
 ここにはフランスの数ある教会のなかで私が一番好きなサン・ピエール礼拝堂があります。



ジャン・コクトーが修復装飾を手がけています。
外観も素敵ですが、礼拝堂の中はもっとすばらしく、
コクトーが描いた幻想的な世界が小さな内部いっぱいに広がっています。
教会内部は撮影禁止なため、みなさん、ぜひご自身の目で見に行ってみてください。

パステルカラーの旧市街をぶらぶらしていたら、こんな落書き?を発見。

あらら・・・本当はこんなことをしちゃいけないですよね。
LILLE(リール)から来た人が残したのでしょうか・・・。
当時、LILLEに住んでいた私は思わずパチリととってしまいましたが。

日が暮れたあとも、紺色の海と空にオレンジの街灯が美しいですね。

いつも日帰りで慌ただしく訪れていますが、いつかのんびり泊って夜の散策もしてみたいです。

みなさんもフランスへの旅行の際に、コート・ダジュールを訪れる際はぜひこの小さな港町にも寄ってみてくださいね。

**************
ア・ラ・フランセーズ フランス語教室


ページのトップへ