トップページ > ブログトップ > メダルの価値とは!?

フランス語学校 ブログ

メダルの価値とは!?

2012.08.03 Blog ブログ

フランス語 学校 教室 会話 アラフランセーズのブログ オリンピック、盛り上がっていますね!
ついつい夜中まで熱中してみてしまいます。

さて、オリンピックのメダルに関するおもしろい記事をみつけました。
http://london.yahoo.co.jp/news/detail/20120726-00000530-san
この記事によれば:
ロンドンオリンピックに使われているメダルは、
夏季五輪史上最も高価なメダルだそうです。
なんと、合計で8トンもの金、銀、銅が使われているとか。
ところが、金メダルとはいえ、含まれる金はわずか6グラムで、
全体重量の1.34%でしかなく、ほとんどが銀化合物でできているそうです。
このところ、金の価値について話題になることも多いですが、
もし金メダルに値段をつけるといくらになるのでしょうか?
CNNによると、その値段は日本円にすると、約5万800円以下なんだそう!
ちなみに、銀メダルは約2万6200円以下、
銅メダルはなんと、約390円以下!
チーズバーガーさえも買えないかもしれない値段なんですね。
この金額はみなさんの想像より、低いのではないでしょうか?
また、最近の五輪で最も安い金メダルは、
2000年のシドニー五輪で、たったの6250円だそうです。
開催される五輪によって、メダルの価値は様々なんですね。

こうなると、有名パティシエが作ったチョコレートのメダルのほうが
金額的価値は高かったりするのかもしれません。。。
とはいえ、毎日感動と勇気を与えてくれる選手の方々が
獲得されたメダルは、それがたとえ、銅メダルであっても、
その価値は計り知れないですよね。


ページのトップへ