トップページ > ブログトップ > Poilâne ポワラーヌのサブレ

フランス語学校 ブログ

Poilâne ポワラーヌのサブレ

2016.05.12 Blog ブログ

こんにちは!ゆみこです。

はじめてのブログ投稿です。少しドキドキしてます!
ア・ラ・フランセーズのブログを読んでくださる皆さんにたくさんの楽しいこと、少しためになることを発信していきたいと思っています。どうぞよろしくおねがいします!

さて、記念すべき第一回目に私が選んだフランスネタ。
いや、パリネタになるんでしょうか。それは、私の愛するサブレ!

私は4年間パリにいたのですが、最初の2年間はエッフェル塔近くの7区、残りはルーヴル美術館近くの1区アパルトマンを借りていました。
7区滞在中は6区のサンジェルマンデプレにある学校へ歩いて通っていたのですが、その界隈にどうしても避けて通れぬパン屋がありました…。 その名はポワラーヌPoilâne
ゆみこブログ写真1
Poilâne本店 (画像はPoilâneのホームページより)  
おそらくパリ好きな方はすでにご存知かと思います。

本店は リュ・デュ・シェルシュミディ rue du Cherche-Midi にあり、
そこで作られるパンはときどきスーパーのモノプリMonoprixにも置いてあります。
今回はパンのことは横に置いておきまして、サブレについてお話ししますね〜

ゆみこブログ写真2
Sablés (画像はPoilâneのホームページより)

ちなみに、ポワラーヌのサブレにはちゃんとした名前があります:
les Punitions(直訳で”罰”の意)。ポワラーヌ家のおばあちゃんは、孫が悪いことをしたとき、おしおきの代わりに一握りのサブレを渡したんですって。
だからこんな面白い名前がついたんですね。しかしなんて素敵なおばあちゃんなのでしょう!
いっぱいイタズラしたらその分だけサブレがもらえるなんて… 夢のよう💛

さて、このサブレ、びっくりするほど美味しいんです。毎日食べても飽きません。
が!パン屋の前を通るたびに手軽に買えるほど安くはないんです。
それじゃあ少しずつ食べて、一袋を3日間くらいもたせるか…とはならない。いや、できないんです…おいしすぎて…。

そんな時に偶然見つけたレシピ。
ポワラーヌのレシピは門外不出のようなので、最初見つけた時「怪しい…」と思ったんですが、作ってみてビックリしました!ほぼその通りのサブレが出来ちゃったんです!しかもすごく簡単に!そのレシピをご紹介します。こちらより

みなさんも是非作ってみてください!子供もお年寄りも喜ぶ素朴なサブレです。日持ちもしますから、ちょっとした手土産にもオススメです。

  それでは、A la prochaine !


  BLOG TOPはこちら


ページのトップへ