トップページ > ブログトップ > フランス語版アナと雪の女王 La reine des neiges

フランス語学校 ブログ

フランス語版アナと雪の女王 La reine des neiges

2016.09.15 Blog ブログ

Bonjour!ひろみです。

だんだんと秋が感じられるようになってきましたね。
嬉しいような・・・寂しいような・・・。

さて、先日ずっと見たいと思っていた「アナと雪の女王」のフランス語版のDVDを友人から貸してもらいました~。
フランス語 アナと雪の女王

だいぶ、ブームから時間は経っていますが、今でも夢中な子供たちは多いみたいですね!?

私も公開された当時、日本語版を映画館まで観に行きました。
普段はあまりアニメーション映画は見ないのですが、
あまりにも話題になっていたのとやはりあの主題歌(Let it go)に魅了されて、
ぜひ劇場で映像とともに聞きたいと思ったのでした。

そしてすっかりハマってしまい、しばらく日本語版の歌だけでなく、フランス語版の歌もダウンロードして、
フランス語の歌詞と照らし合わせて聞いていたりしました。

今回やっとフランス語版の映画を見ることができましたが、
子供向けでもある映画なので、比較的フランス語は聞き取りやすく、
二度目なのでストーリーはわかっていても、言語が違うせいか新鮮な気持ちで映画の世界に惹きこまれていきました。
アナとエルサの話すフランス語がきれいなんですよね~。

日本でフランス語版のアニメーション映画を見るのは難しいかもしれませんが、
もしフランスに行く機会があれば、お気に入りの映画のDVDを買ってくるのがおすすめです。
(※ただし、DVDプレーヤーによっては見れないことも・・・。私はパソコンで見ています。)
特にアニメーション映画は子供向けに使われる言葉もやさしめなので、フランス語初心者の方でも聞き取りやすいと思います。

フランスでDVDを買うと、(当たり前なのですが)音声でフランス語を選べるだけでなく、字幕もつけられるので、
映画を見るだけで楽しく勉強ができてしまうのです。
また日本映画の場合、音声を日本語、字幕をフランス語で見るのもすごく勉強になります。

さらにDVDによっては英語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語など複数の言語の音声と字幕が入っているものもあります。
他の言語も学習している方にとっては、さらに活用法が広がりますね。

もしも最近フランス語の勉強にちょっと行き詰っているな~と感じている場合はこういった勉強方法を取り入れると気分転換にもなって、
またモチベーションもアップするのでおすすめです。

フランスに行った際にはDVDコーナーをチェックしてみてくださいね。


♪秋のフランス語講習会 いろいろ開催します!詳しくはnewsのページをご覧下さい♪
 
♪ブログはtwitterでもフォロー中!ブログ以外にもつぶやいてます♪

BLOG TOPはこちら


ページのトップへ