トップページ > ブログトップ > フランス発『パカブ!Parcabout』

フランス語学校 ブログ

フランス発『パカブ!Parcabout』

2017.08.24 Blog ブログ

Bonjour そのこです!

小学生の息子が夏休みに遊びに行ける場所を探していたら、
こんなところを見つけました。

『フランス発!パカブ!』
さらに日本初の文字が!!

フランス発?パカブ??
みなさん、ご存知ですか??

パカブというのは、色々な形の巨大な網が張り巡らされている中で遊べるというもの。
足元は固定されていなく、地上高最大8メートルで飛んだり跳ねたりできる空中の遊び場なのです!!

空中の吊り橋や迷路、トンネル、すべり台などもあり、
さらにはバドミントンやサッカー、バスケットボールなども楽しめるというのです!
網の上でゆっくりくつろげるスペースもあるそうですよ~

発祥はブルターニュのグロワ島(Ile de Groix)
グロワ島は、美しい海に浮かぶ漁業が盛んな小さな島。
フランス語のwikiはこちらから

2008年、その島で引退した漁師さんたちの手でつくられたのがこのパカブ。今までになかった遊びです!
過疎化が進む島で漁業に使われていた漁網やロープを編んで製作することを考案し、
新しい事業として島の経済を潤して若者の島離れを食い止めたそうです。

フランス語学校
photoはこちらのホームページより

​ そのパカブ、現在はフランスに23か所、イギリスに5か所あり、
この夏アジア初として神奈川県足柄にもオープンしました。世界最大級だそうです!
実際にグロワ島から設営の方が来日して準備を行ったそうですよ。

足柄のものは「森の空中あそび パカブ」とあって、森というのも、空中というのも、何とも心踊らされます!
夏ももうすぐ終わりですが、近いうちに是非遊びに行ってみたいです!!

フランス語学校
photoはこちらより

足柄のでも、フランスのでもパカブに行ったことのある生徒さんがいらっしゃいましたら、
感想をお聞かせくださいね!


*********
twitterinstagramもよろしくね♪

BLOG TOPはこちら


ページのトップへ