トップページ > ブログトップ > フランスの学食 Resto U‏

フランス語学校 ブログ

フランスの学食 Resto U‏

2015.06.10 Blog ブログ

Bonjour!ひろみです。

今日はフランスの学食についてお話したいと思います。

フランス語で学食はrestaurant universitaireですが、みんな略して
”Resto U”(レストユー)と呼んでいます。

大学付属の語学学校の学生ももちろん利用可能だったので
お昼を挟んで授業があるときは友達とよく利用していました。
フランスでは外食すると高くつくので、当時3ユーロ弱で
ボリュームたっぷりのランチが食べられる学食は
外国人留学生である私にとってもありがたい存在でした。

時にお昼時には長い行列ができていて、次の授業に間に合うかな、と
ハラハラしたりしましたが、意外とスムーズに順番がやってきます。
(ちなみに時間がないときはバゲットのサンドイッチを買っていました。)

さて、学食のシステムはまず自分でトレイやカトラリーを用意して、
前菜、メイン、付け合わせ、デザートを選んでいきます。
メインと付け合わせは学食の人がよそってくれます。
前菜とデザートは既に用意してある中から自分で取ってトレイに載せます。
組み合わせは自由に選べ、例えば前菜2つまたはデザート2つでもOKです。
デザートにはケーキなどの他、フルーツ、市販のヨーグルトなども選べます。
これにバゲットもついてきます。飲み物は別料金です。
最後にチャージ制の専用のカードで支払います。

こんな感じです。

メインの量は比較的普通ですが、とにかく付け合わせがボリューミー。
こちらが小柄なアジア人だろうが、容赦なくたっぷりよそってくれます。
多すぎるなと思ったら、”少なめで!”とお願いすることもできます。

お味のほうは・・・、おいしいものもあれば、微妙なものもあったり・・・。
パスタは基本的にのびのびでした。
でも、3ユーロ弱で食べられるのだから、十分満足です!
(今は都市によっては3ユーロ超えてるかもしれません。)

何よりフランス人学生に混じっておしゃべりしながらワイワイ
できる雰囲気が楽しかったです。

次回フランスに行ったら、懐かしい学食を覘きに行ってみようかと思います。

★その大学の学生でなくても利用できることもありますので、興味がある方は
ネットで調べてみるとよいかもしれません。

***
恵比寿・代官山から徒歩5分
フランス語学校
英会話スクール

*******
!!英語の発音をマスターしたい皆さん!!
発音が違うと、伝わり方も変わってきます!! 
発音だけを集中して練習する講習会を行ないます。 
英語発音講習会 お知らせはこちら


ページのトップへ