トップページ > ブログトップ > フランスのアルザス地方

フランス語学校 ブログ

フランスのアルザス地方

2012.07.30 Blog ブログ

アルザス地方 フランス語 学校 教室 会話 アラフランセーズのブログ Bonjour みなさん!
C’est Mayo!!

前回に引き続き私が過ごした街、ストラスブールの美味しいものをご紹介をした いと思います!

アルザスは海の無い地域です。
そして、冬の長いフランスの中でも特に寒い地方として知られています。
そのため、身体を温めるようなオーブン料理が多くあります。
そして、みんな豚肉をたくさ~ん食べます!

charcuterie(シャルキュトリー)といって、豚肉屋さんが街の至る所にあります。
スーパーの一角にも必ず豚肉屋さんが入っています。
豚肉屋さんには何が売っているかといいますと・・・
たくさんの種類のハム・ソーセージ、サラダやパイなどのお惣菜も売っています。
ハムといっても、日本で売っているような感じのものではなく、お肉をグルグル 巻いたようなものから、練られたお肉がぎゅっと固まりになっているよ うなも のまで、その中でもプレーン、ピスタチオ入り、黒こしょう入り、チーズ入り、 パプリカ入り・・・などなどたくさんの種類があります。
そのお店によって様々なので、色々なお店で少しずつ買うのも楽しいですよ。

ソーセージの種類もたくさんあります。
日本のように一口二口で食べれるような大きさのものは殆ど無く、全部大きいの です。パリッと皮の弾けるソーセージからハーブ入りのソーセージ、 ちょっと 変わったものでは白いソーセージ(豚肉に牛乳、卵を混ぜて作るもの。ブーダ ン・ブラン)、黒いソーセージ(豚の血に脂肪を混ぜて作るも の。ブーダン・ ノワール)などなど・・・料理によって使い分けます。
血のソーセージはカリッと焼いて、りんごのジャムと一緒に食べるととても美味 しいです。

アルザス地方は「シュークルート(choucroute)」が有名です。
キャベツの千切りを漬物にしたものとソーセージ、ジャガイモ、そしてジュニ パーというスパイスを加えてお鍋でじっくり煮込んだ料理です。
マスタードをつけて、白ワインと一緒に食べるのが最高です!
このシュークルートには塩漬けした豚肉や、豚ばら肉、数種類のソーセージなど 様々な豚肉加工品を使います。
豚肉屋さんに行って「シュークルートを作りたいのですが・・・」と伝えると、 良いソーセージを選んでもらえます。
このようなハム・ソーセージを食べる文化はドイツと同じですね!


そしてもう一つ有名なのが「タルト・フランベ(Tarte flambée)」です。
燃やされた・焼かれたという意味を持つこのタルトフランベは、ピザのような感 じで、薄いピザ生地の上にチーズとたまねぎとベーコンを乗せてオーブ ンで さっと焼いたものです。
ポイントは、チーズです。「フロマージュブラン」といって、ヨーグルトのよう なチーズを使用します。
焼いてもモッツァレラチーズのように伸びません。牛乳を凝固させた少し酸味の あるチーズですが、ベーコンにとってもよく合います。

お祭りなどがあると簡易の薪オーブンが設置され、そこでタルトフランベが焼か れています。
うすーく伸ばす生地なので、5分もせずに焼きあがります。
日本で言うたこ焼きのような感覚でしょうか・・・サクッと食べられて、とって も美味しいですよ。アルザスの白ワインによく合います。
街中ではレストランでも食べることができます。色々な具の種類を楽しむことの できるタルトフランベをメニューに載せているレストランもあります。
是非試してみて下さい!


そして最後は「クグロフ」です。
日本のお菓子屋さんでも売られているので、みなさんも見たことがあるのではな いでしょうか。
クグロフ型にアーモンドを置き、キルシュというお酒で香り付けをしたレーズン 入りのブリオッシュ生地を入れてオーブンで焼くものです。
日本で見かけるクグロフは甘くてバターがたっぷり入っていて、”お菓子”という イメージがありますが、アルザスのクグロフはどちらかというとさっ ぱりとし た味で、”パン”の印象を受けました。
また、フランスのおばあちゃんのクグロフのレシピはもっと甘さ控えめで、これ もまたアルザスの白ワインと一緒につまむ・・・という食べ方をしてい ました。
キルシュの香りがふわっと漂い、とてもおいしいのでこれも是非食べてみて下さい!
昔は毎週日曜にこのクグロフを焼くのが家庭の習慣だったそうです。

それにしても、アルザスの白ワインは万能ですね。
食事にも、軽食にも、お菓子にも合うのです。

この他にも、たくさんおいしいものがストラスブールにはあります!
また、ご紹介しますね。


ストラスブールは、冬はとっても寒いですが、春から夏にかけてはきれいな青空 が広がり、緑が多く、とても素敵な街です。
是非、フランスに行かれる際はストラスブールにも立ち寄ってみて下さいね!!

A bientôt




ー写真ー
タルトフランベ
        とてもシンプルですがおいしくて、一人一枚はぺろっと食べら れます。

クグロフ型
       いろいろな大きさのクグロフ型があり、ひとつひとつに素敵な模 様が描かれています。クリスマス市でもクグロフ型のお店が出ていま す。

真ん中の、アーモンドがのっているのがクグロフ。
       お店では手のひらサイズのクグロフが一般的に売られています。


ページのトップへ