トップページ > ブログトップ > フランスで買ったもの①~ボディソープ&シャンプー~

フランス語学校 ブログ

フランスで買ったもの①~ボディソープ&シャンプー~

2016.03.08 Blog ブログ

Bonjour!ひろみです。

まだまだ寒い日もありますが、少しずつ春に近づいているのが感じられますね。
さて、1月のことですが、一年ぶりにフランスに行ってきました。
その時に買ってきたものを一部ご紹介したいと思います。

  前にもブログに書いたことがありますが、 私はフランスのボディソープが大好きです。  
日本だとフローラル系の香りのものが多いイメージですが、
フランスのボディソープの香りはバラエティに富んでいます。
なんとなくお肌にもやさしい感じで洗い上がりもよく、ついつい買ってきてしまいます。
(成分を調べたことはないので、あくまで私の個人的な感想ですが・・・)
  今回スーパーに行ってみたら、 以前ご紹介したボディソープ、Cottageから 新しい香りのシリーズが発売されていました。
  ストロベリー&ミントとブラックチェリー&ピスタチオです。
写真①
  キャラメルもそうですが、本当に本物を食べているかのようなおいしそうな香りでした。
  シャンプーもいろいろな香りのものがあるのでおすすめです。
おもしろいのはどのような髪質向けか細かく分かれていて、 それぞれ香りが違うことです。

例えば、ノーマルヘアはこの香り、ドライヘアはこの香りと、 髪質によって選べる香りも変わってきてしまうのです。
たまに、この香りがすごく好みだけれど、自分の髪質向きではないことがわかり、 ちょっとがっかりすることがあります。
  ちなみに今回の滞在中はこちらのシャンプーとコンディショナーを使っていました。
(香りは白桃とブドウの花です。)

写真②
  香りも好みで、洗った後も日本の市販のシャンプーを使った時よりも サラサラになります!ボトルもかわいい♪
かなり気に入ってしまいました。

  ところで、以前フランスを旅行した友人が、 スーパーでシャンプーを買って使ってみたら、 全然泡立たなくて、変だな~と思ったそうです。
この友人が買ったのはコンディショナーだったんですね・・・。
 
フランス語でコンディショナーはaprèsshampooingですが、 シャンプーという言葉が入っているので、 フランス語がわからない人はその部分だけ見てシャンプーだと 思ってしまいますよね。

  あと、フランスは硬水、日本は軟水なので、 フランスに行くと髪がごわごわになると感じる人も多いようです。
私は特に気になりませんでしたが、心配な方は フランス滞在中はフランスのシャンプーを使ったほうがよいみたいですよ!

フランスに行かれる方、ぜひスーパーでボディソープ&シャンプーをチェックしてみてくださいね。


  BLOG TOPはこちら


ページのトップへ