トップページ > ブログトップ > パリジェンヌの薬箱

フランス語学校 ブログ

パリジェンヌの薬箱

2016.09.27 Blog ブログ

Bonjour そのこです!

気温が高いとは言え、秋らしい日が増えてきましたね。
過ごしやすいなぁと思う反面、夏の疲れを感じることもあり・・・
季節の変わり目、体調に気を付けて過ごしたいですね。

みなさんは毎日の暮らしの中で健康のためにしていることはありますか?
(先日わたしが受けているクラスではUnité5Leçon7の会話で健康について話しましたよ。
Chez le medecinのレッスンです。)

わたしは、アロマテラピーなどの植物療法に興味があり、日々の暮らしに取り入れています。

植物の力を用いてわたし達が持っている自然治癒力を引き出す植物療法全般をフィトテラピーというのですが、これがフランスでは根付いています。
パリにはHerboristerieと呼ばれる「薬」としてハーブ製品を扱う伝統的な専門店があります。
このことが書かれている本を見つけましたよ!
フランス語学校 ブログ

フランス語学校 ブログ

実在するパリジェンヌ数人が薬箱の中身とともにフィトテラピーとの付き合い方を教えてくれたり、
パリのHerboristerieの紹介もありました!
Herboristerie行ってみたくなりました~

フランスに行く予定のない方・・・
学校の近く、代官山駅構内のコスメキッチンでもHerboristerieにあるような製品が購入できるようです。

カウンセリングもしてくれるようですよ~
その他、日本国内で植物の力が実感できる場所も載っていました。

ちなみにわたしがいつもお世話になっているエッセンシャルオイルもフランス産です。
フランス語学校 ブログ

写真の説明→切らすことなく常備している基本の3本!
以前ゆみこがブログに書いたBIOのマークも付いていますね~

フィトセラピー、ご興味ある方は読んでみて下さいね!


♪秋のフランス語講習会についてはこちらをご覧ください♪

♪ブログはtwitterでもフォロー中!ブログ以外にもつぶやいてます♪


BLOG TOPはこちら


ページのトップへ