トップページ > ブログトップ > パリのWi-Fi事情とフランスのパソコン

フランス語学校 ブログ

パリのWi-Fi事情とフランスのパソコン

2017.07.29 Blog ブログ

Bonjour ! こんにちは!

暑い日が続きますね!
夏ですね!!
みなさまはどのような夏をお過ごしですか?

これからフランス(特にパリ)へ出発する方のために、ちょっとした情報を今回お届けできれば・・・と思います。

今ではほとんどの方がスマホを持って海外へ行き、そのスマホを使って現地でネットを利用されるのではないかと思います。
なかには、Wi-Fiルーターを前もってレンタルするという準備の良い方もお見えになるはずです!
私はというと、フランスへ旅行するときは、ルーターは借りず、現地の無料スポットを活用しております~
(ちなみにフランスでは、”Wi-Fi”を”ワイファイ”とは言いません!”ウィフィ”と言います)

さて、例えばパリ市内の無料Wi-Fiスポット。パリ市が提供しているWi-Fiスポットは市内に約260箇所あります。
公園、図書館、区役所、パリ市管理下の美術館など。詳しい場所はこちらのサイトを参考にしてくださいね。

こちらのWi-Fiへの繋ぎ方ですが、”Paris Wi-Fi”と書かれている場所に来たら、ネットワーク”Paris Wi_Fi_”を探してください。
(通常この後に数字が続いてます)
必要事項を記入&チェックして、”me connecter”をクリック。これでOK!1回につき、2時間利用できます。

あとは、スターバックスなどのカフェ。日本と同じように繋がりますよ。

それから、ホテル。ほとんどのホテルでWi-Fiが利用できます。
また、ホテルによっては、ロビーに備え付けのパソコンがあるところもあります。
みなさまはホテルでパソコンを利用されたことがありますか?利用された方にお聞きします!うまくキーを打つことができましたか? 
私は、初めてフランス版キーボードを使った時、本当に困ってしまいました。。。

例えば、”@”(フランス語では”アロバス”と言います)。
日本版キーボードですと、このマークが書かれているキーをポチッと押すだけで現れますが、
フランス版は・・・簡単に出てきません!
私は最初、このアットマークを出すために、ありとあらゆる角度でチャレンジしましたがダメでした。。。
その後、友人に方法を尋ねてやっとわかりました!下の写真をご覧ください。
赤色と黒色で印がついているキーを同時に押すのです。まさか、まさか、あのボタンを押すとは・・・!

フランス語学校
(見づらいですが、黒色の丸印のキーには、”@”の文字が右下に書かれています)

是非覚えてください!これで貴重な旅行の最中に無駄な時間を過ごさずに済みます♪
他にも違う点がいろいろあります。A⇔QとW⇔Zの位置が日本版と反対のところにあります。
そして、”M”は”L”の右横にくっついてます。フランス語特有の”é”や”à”などは、通常のアルファベットのキーよりも上部キーに並んでいます。

フランス語学校

最後に、これら話にまつわる便利な言い回しを少し。

”ここはWi-Fiがありますか?”と聞きたいなら、”Est-ce qu’il y a le Wi-Fi ?( Wi-Fiはありますか?)”や、
”Vous avez le Wi-Fi ?”と言ってみましょう。
そして、どうしても、アットマークが出なければ、お店の人やホテルの人に、”Comment on tape/fait l’arobase ?
(アットマークはどのように打ちますか?) ”と聞いてみましょう!
”l’arobase”を替えれば、例文を使っていろいろな質問ができますね!

はぁ~お国が違うと、こんなにもいろいろ異なるのですね!おもしろいです!

それでは、à la prochaine!
ゆみこ

*********
twitterinstagramもよろしくね♪

BLOG TOPはこちら


ページのトップへ