トップページ > ブログトップ > フランス語学校のブログ:パリの田舎

フランス語学校 ブログ

フランス語学校のブログ:パリの田舎

2018.01.20 Blog ブログ

みなさま、Bonjour!こんにちは!

ゆみこです。

昨年末頃から急に引越しをしたくなり、
興味のある物件があれば、週末を利用して内覧してみたり、
雰囲気の良さそうな界隈があれば、散策して下見しています。

それにしても東京はとても広く、決めるのに迷ってしまいます!
そんな時、いつもパリのことを考えます。。。

パリはもちろん小さな街ではありませんが、
それでも、わたしが7区に住んでいた時(エッフェル塔のある区)、北のモンマルトルまでよく歩いて移動したものです!
どのくらいの時間がかかったかは忘れましたが、
いろんな建物やお店を見たり、途中にある公園で休んだりして楽しみながら移動できました。
新しいことを発見したり、美味しいものを食べてみたりと、パリは本当に楽しい街。
そんななか、私にとって特に印象に残る界隈があります。

それは、19区(パリ北東)のQuartier Amérique(アメリク界隈)といわれるところ。
またの名を”La Mouzaïa(ラ・ムザイア)”。治安もとても良くて、
パリで田舎風な雰囲気を味わいたい人にはとてもおすすめです。
この辺りは19世紀、労働者階級が住んでいた場所で、パリには非常に珍しく庭付きの一軒家が軒を連ねます。

フランス語学校のブログ
(赤色で囲ったところが散歩必見の場所、黒色はビュット・ショーモン公園です)

ところで、”Amérique”とは、”アメリカ(国)”という意味です。
実は昔、ここには石膏の採掘場がありました。
ここの石膏がアメリカに輸入されていたため、アメリクと呼ばれるように。
N.Yの自由の女神像の台座、ホワイトハウスに使われてた白い石材も実はここから運ばれたものなんですって~。

さて、散歩するのにどこからスタートしましょう?
最適な駅は、ボザリ駅(Botzaris/メトロLigne7)ですかね!
そして、そこからムザイア通り(Rue de Mouzaïa)に向かって歩きましょう!
ムザイア通りはこの界隈の主要な道路で、その両脇には多くのヴィラが建っています。

フランス語学校のブログ

フランス語学校のブログ

フランス語学校のブログ
(美しい家々が並んでいます)

ここは多くの人が想像するパリとは違うパリですが、喧騒を逃れてのんびりしたいときは
是非足を運んでみてくださいね~!

それでは、À la prochaine!

ゆみこ

*********
twitterinstagramもよろしくね♪

BLOG TOPはこちら


ページのトップへ