トップページ > ブログトップ > パリの大衆食堂”Bouillon CHARTIER”

フランス語学校 ブログ

パリの大衆食堂”Bouillon CHARTIER”

2018.03.08 Blog ブログ

みなさま、Bonjour ! こんにちは!

先日、当校の生徒さんから、
「パリで安くて美味しいレストランはないですか」という質問を頂きました。

正直言って、パリは外食がとても高く、
しかも、日本のように”安くて美味しい”レストランはなかなかありません・・・。

そんななかで思い出した一軒が、”Bouillon CHARTIER (ブイヨン シャルティエ)”。
お店のサイトはこちら

このレストランは、1896年Chartier兄弟によって作られ、それ以降、
地元の住民やビジネスマンの行きつけの場となっております。

フランス語学校
(店の入り口。そんなに広い感じはしませんね)

1989年には、この美しいベル・エポックの建築物は、
歴史的建造物(monument historique)として登録されました。

フランス語学校
(店内。いつも本当に賑わってます!)

レストランは365日開店(11:30-24:00ノンストップ)。
予約ができないうえ、人気があるので、列に並ぶことは必須と思ってください!
でも規模の大きなレストランなので、回転は速いです。

料理はフランスの伝統的なもので、値段はと~っても良心的。
かしこまった衣装のギャルソンがレストランの中を忙しなく歩き回り、
テキパキと注文を取り、料理を運んでくれます。

フランス語学校
(ギャルソンの方達)

ここの注文の取り方には特徴があります。
普通は手元のメモに書き込み、それを厨房に渡すものだと思うのですが、
ここでは、お客さんのテーブルクロス(白い紙)に直接書いてしまいます!

ギャルソンのみなさん、厨房への注文出しは声だけなんでしょうか。。。
しかも、合い席が当たり前のレストランなので、どのお客さんからの注文なのか、
すべて覚えられるなんて・・・すごい!!

料理を注文して少し落ち着いたら、ゆっくりと内装をご覧になってください。
隅々まで見ていると飽きることがありません!ここへは、建物の美しさを
見るためだけに来ても価値があると思います。そのくらい美しいのです!

パリでレストランの選択に迷われたら、是非こちらへ~♪

それでは、à la prochaine !

ゆみこ

*********
twitterinstagramもよろしくね♪

BLOG TOPはこちら


ページのトップへ