トップページ > ブログトップ > タヒチ完結編 ~ボラボラ島にて

フランス語学校 ブログ

タヒチ完結編 ~ボラボラ島にて

2017.11.28 Blog ブログ

みなさま、Bonjour !
ゆみこです。

複数にわたってお届けしましたタヒチのブログ。
今回がいよいよ最終回!
みなさま、長い間ご覧くださり、ありがとうございました。

さて!
ボラボラ島の海の美しさはすでにご存じのとおりですが、
そんな海以外でも、つまり陸地でも、アクティビティは数多くあります。

例えば、レンタカー。でも、普通の車を借りるのではありません。
そう、”Twizy”を借りたのです!Twizyは、フランスの自動車メーカーRenaultの初の市販電気自動車です。
二人乗りの車で、前後に分かれて乗ります。結構狭いです。

屋根はついてますが、窓はありません。”走っている時風が顔に当たって痛そーね!”
いえいえ、そんなことはありません。速度はせいぜい50km/hですので痛いことはありません。
でも、雨の時は大変ですね。。。思い切り雨が車内に入り込んできそうなので、
借りる時は天候に気を付けた方がよさそうです。

私たちはこのTwizyを借り、シュノーケリングセットを載せて、
新たなビーチを目指し島を廻りました。
どこもかしこも絵になるような美しさ。それなのに欲の塊な私たちは、
あーだこーだと言いながら血眼になって探しました。
やっと決まったビーチで、お昼寝&ピクニック&シュノーケリング!
海から上がっても肌寒くなく、しかし、暑すぎることもなく。
まさにパラダイス。

フランス語学校のブログ
Twizy

日の暮れた帰り道、道の脇に、”poterie(陶芸)”の看板を見つけました。
昔昔のその昔、私は作陶をしておりました。手作りの器が大好きです。
ですから通り過ぎるわけにはいきません。早速アトリエにお邪魔しました。

私がアトリエを訪ねた時は、陶芸家の方(タヒチ人女性/Tahitienne)が絵付けをしている最中でした。
彼女の描くものは、やっぱり海の生き物。タヒチをイメージさせる様々な色を使っていて、とても可愛い!

アトリエはとても開放的で、ご自宅の一部を改装して使っていらっしゃるとのこと。
台所とアトリエから続くお庭には南国のフルーツがたくさん実っていました。
スターフルーツ、バナナ。。。
フルーツに囲まれた生活、いいなぁ~、なんて、遠回しな会話をしたところ、”好きなだけ食べていいわよ!”。
えー!じゃあ、遠慮なく。いろいろな果実を木からもぎ取りました。
結構遠慮なく取ったのに、さすが心の広いタヒチエンヌ。
もっと持っていきなさいよ、と、さらに10本くらい実った房を2房。(大きさはモンキーバナナくらい)

フランス語学校のブログ
庭のバナナ

明日帰るのだから、こんなに食べきれません!と断ったのですが、
大丈夫、食べれるわよ。
ホテルに持ち帰ってバナナを目の前に、困ったな~、まぁでもとりあえずいただきましょう!と一口。
えー!なにこれーー!!
衝撃です。こんなおいしいバナナ、初めて。
何と表現したらいいのかわかりませんが、甘み、酸味が一体となった味。
そして、陶芸家の方がおっしゃった通り、あっという間に夫と二人で2房完食!
バナナの奥深さ、いえ、タヒチの魅力の幅広さに脱帽です。

フランス語学校のブログ

フランス語学校のブログ
ボラボラ島を離れる日

ということで、タヒチの話をバナナで〆てしまいましたが、
今回訪れた島々は、本当に素晴らしかったです。

いつか必ず再び行こうと夫と誓い合いました(今度は船で行きたい!)。
みなさまも、是非!

それでは、À la prochaine!

結美子

*********
twitterinstagramもよろしくね♪

BLOG TOPはこちら


ページのトップへ