トップページ > ブログトップ > カフェオレボウル-③

フランス語学校 ブログ

カフェオレボウル-③

2014.03.31 Blog ブログ

みなさん、Bonjour!ひろみです。

すっかり暖かくなり、お花見の時期到来ですね♪

さて、今回のカフェオレボウルはこちら。
深いグリーンの模様がいくつかあったカフェオレボウルのなかで
私の目を引きました。
シミや欠けもなく、状態もとてもよかったのです。
窯元はディゴワン&サルグミンヌです。

このカフェオレボウルに出会ったのは、リル・シュル・ラ・ソルグという南仏の町です。
初めて訪れた時、たまたま日曜日だったこともあり、
町はマルシェと骨董市で賑わっていました。
そして、何より運河に囲まれた、のどかな雰囲気の中、
のんびりぶらぶらするのがとても気持ちのよい素敵な町だったのです。




一度目は日帰りで慌ただしく、またその時はカフェオレボウルに興味をもっていなかったので、
二度目は一泊してのんびり町を散策、
もちろん日曜日に開かれる骨董市でカフェオレボウルを探し歩きました。
そして発見!それが上のカフェオレボウルです。
もうひとつ気に入ったカフェオレボウルがあったので、
二つ買うから○○ユーロにして~!と値切ったら成功。
パリなどでの相場よりだいぶ安く購入できました。
ちなみに私は蚤の市などでは絶対に値切ります。
かなりの確立で安くしてくれます。
みなさんもがんばって値切ってみましょう。
そんなちょっとしたフランス人とのやりとりがうれしかったりするのですよね。

リル・シュル・ラ・ソルグはアヴィニョンから電車でアクセスできます。
とても素敵な町なので、フランス旅行の際にぜひ(出来れば日曜日に)訪れてみてください。

************************************
ア・ラ・フランセーズ フランス語学校


ページのトップへ