トップページ > ブログトップ > カフェから考えてみた・・・

フランス語学校 ブログ

カフェから考えてみた・・・

2016.12.26 Blog ブログ

Bonjour!涼子です。
年末も残りわずかとなりましたね。

今年は恵比寿や代官山そして中目黒にも新しいお店が増えました。
生徒さんの中には既に色々と試されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

新しいお店の中におしゃれなカフェも多いのですが、
ニューヨークスタイルというのでしょうか?
アメリカンなシンプルスタイルのお店がトレンドのようで、”ダイナー”風のお店をよく見るようになった気がします。
でもやっぱり私は個人的にヨーロピアンスタイルが好きです!!

先日、久々にAUX BACCHANALESに行きました。
窓際の席に座ってのんびりおしゃべり・・・
フランス語学校のブログ
↑タルトタタンも美味でした♪

隣では男性がvin chaud(ホットワイン)を飲みながらチーズを食べていたりして・・・
ギャルソン(サービスの男性)に思わず”merci(ありがとう)”とか
“l’addition, s’il vous plaît(お会計をお願いします)”とか…フランス語で声をかけたくなってしまう雰囲気でした。

少し前には、スタッフの園子の旦那さまがされている、豪徳寺のカフェに行ってきました。
PICON BER(ピコンバー)というお店です。アットホームな世田谷線の山下駅からすぐです。

日曜のお散歩の途中にのんびりゆっくりテラスでランチ・・・
フランス語学校のブログ
メニューにはフランス語の記載もあって、
これまた遠いフランスには簡単には行けないけれど、フランスでのんびりランチをしている気分に・・・
やっぱりたまにはいいですよね~
フランス語学校のブログ
(あー、私はいつになったらデザートの量を減らせるのでしょうか・・・涙)

  ・・・と、こんな世の中のカフェスタイルの流れを考えながら思うのは、
以前に比べて、国々の個性の印象が薄くなってきているなということ。

”グローバル化”という言葉が、まるで”みんな同じに”のように使われてしまっている傾向があると思いますが、
今のように世の中の繋がりが近く便利になったからこそ、
それぞれの個性がもっと目立つと面白いのになと思います。
その上で、それぞれの良さが上手く伝わるようなコミュニケーション力を付けていく事が大切と私は考えます。

さて、今年のレッスンもあと数日となりました。
今年はみなさんにとってどんな一年でしたか?

語学の学習はコツコツ、時にくじけそうになることもありますが、
少しずつコミュニケーションの幅が広がってくると楽しさも倍増します。

年末年始のお休み中は
映画や本で触れたり、旅に出て外国語で話してみたり・・・そして好きな国のスタイルのお店に行ってみたり。
いつものレッスンとは違った角度から外国語に触れてみるのも良いですね。
来年はじめには、フランス語scrabble大会やcinémaのフランス語など、
様々な企画をしているので、私は今からとっても楽しみです♪

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

twitterinstagramもよろしくね♪

BLOG TOPはこちら


ページのトップへ