トップページ > 当校の特長 > よくある質問

当フランス語学校の特長:よくある質問

当フランス語教室の特長

よくある質問

Q1

フランス語が全く分からないのですが、それでも始めて大丈夫でしょうか?
また、どれくらいで入門編が終わりますか?

この教室では日本人のために作られた特別な学習方法を使います。全く初めてという方には、クラスレッスンの場合はフランス語をゼロから学ぶクラスをご案内いたします。加えて、全員日本語が分かるフランス人講師ですので、特に入門編のレッスンでは日本語を使って説明します。 またレベルを問わず、必要に応じて日本語で説明をするため、時間の無駄を省くことができます。 入門編を学習する期間については、生徒さんにより異なります。当校では、フランス語の”会話力”を身につけていく事を最重要視していますので、”半年間で必ず”などという期間は決められていません。入門編のテキストを一通り読むだけでしたら数時間で終了するかもしれませんが、当校の目的はそうではなく、フランス語が口頭で使えるようになることですので、それぞれのペースで進んでいきます。

▲ページのトップへ

Q2

ア・ラ・フランセーズフランス語学校の勉強方法は何ですか?

当校オリジナルの学習方法は、口頭での練習を中心に、日本人のために作られています。ひとつの言語を習得するために一番大切なことは、まず話すこと、次にきくことです。その次に、書くこと、読むことが大切になってきます。一人で出来ない唯一のことは話すことです。ア・ラ・フランセーズフランス語学校で、話しながら言葉をしっかり身につけましょう!

▲ページのトップへ

Q3

クラスは何人までですか?

最大で4人です。5人以上のクラスでは、思う様にフランス語が上達することは期待出来ません。現在、当フランス語学校では、ひとクラスが最大4名までですので、会話練習の時間をたくさん持つことができます。4人のクラスは、5人以上のクラスよりもより効率の良い上達が期待出来るベストな環境といえます。

▲ページのトップへ

Q4

以前別のフランス語教室に通っていたのですが、その教室では授業中に
会話の練習があまり出来ませんでした。この教室では大丈夫ですか?

当フランス語学校では会話を中心とした学習方法で進めていきます。無料体験レッスンに一度参加して頂ければ、どんな授業の進め方かお分かり頂けると思います。

▲ページのトップへ

Q5

以前通っていたフランス語教室は少人数でしたが、
生徒にレベルの差があって困っていました。この教室は大丈夫ですか?

当フランス語教室では、会話中心のレッスンのため、クラスのレベル分けが細かくされており、ひとクラスの生徒さん同士のレベルはほとんど変わりません。また、上達のためには、定期的に学習することが重要です。そのため同じレベルの生徒さんが集まるクラスで、同じ曜日、同じ時間に定期的に学習することがフランス語の上達のために大切なポイントになります。

▲ページのトップへ

Q6

授業中は文法の練習と会話の練習、どっちをしますか?

会話と文法は相反するものではなく、文法が出来なくては会話は出来るようにはなりません。この教室では、会話を通して文法だけではなく、単語や発音も身につけていきます。

▲ページのトップへ

Q7

多忙なのですが、教室に通えるか心配です。

授業は朝10時から夜10時20分まで行われています。また毎週のスケジュールが変わる方にはプライベートレッスンをお勧めしています。ですので忙しい方でも続けることが出来ると思います。

▲ページのトップへ

Q8

時々残業があるので毎週きちんと通えるか不安です。そのような場合はどうしたらよいですか?

そんな時は振替えサービスをご利用ください!当校では、今まで90%以上のケースで振替えサービスをご利用いただいています。振替えサービスは、生徒さんがご希望される場合にアレンジさせていただきます。 教室の空き具合やクラスのレベルによって可能な場合と不可能な場合がありますが、フランス語を上達させるためには月に3回以上の通学が望ましいですので、振替えサービスはオススメです。

▲ページのトップへ

Q9

クラスのレベルはいくつくらいありますか?

50くらいのレベルがあります。従って、体験レッスンの後、生徒さんそれぞれのレベルに最適なクラスをご提案いたします。

▲ページのトップへ

Q10

どんな方が通学されていますか?

当校では、生徒さんの80%ほどが20代・30代のお仕事をされている女性です。
昼間には主婦の方やシニア世代の方も多くいらっしゃいます。
また料理人やお菓子関連などのお仕事に携わっている方も多く通われています。

▲ページのトップへ

Q11

ア・ラ・フランセーズの講師陣は資格を持っていますか?

当校が考える“プロ”というのは、フランス語をわかり易く教えることができ、生徒を上達へ導くことのできる講師のことです。当校のメソッドにおいては、これは実力の問題で履歴書や経験年数はあまり問題ではありません。

時々聞かれる、“資格を持った講師”という言葉ですが、ア・ラ・フランセーズ フランス語学校では、この資格をほとんど重要視していません。 なぜなら、日本人にいかにわかり易くフランス語の文法や発音のポイントを説明することができるか・・・ということは、資格の有無とはあまり関係がないと私たちは思うからです。これは、簡単そうな事ですが、実際にそれができる人を見つけることは難しいです。当校では、講師には必ず研修がありますが、途中で諦めてしまう人もいるのも事実です。また、経験が長い講師でも実際にレッスンをすると生徒からの反応は・・・・残念ながら満足度が低いということもありました。というわけで、私は経験上、資格を持っているからといって、当校においては必ずしも“質の高い授業”を提供できるとは限らない、ということを痛感しています。

ア・ラ・フランセーズの講師陣は、その実力をもとに選ばれています。2000年から講師をしている者もおれば、1996年から、または今年から始めた者もいます。もちろん経験が多いほど、講師が授業の準備のために費やす時間は少なくなりますが、その他の配慮(どの程度、どうしたら理解しやすい説明になり、またどのようにしたら生徒をレベルアップへ導けるか・・・など)ができるかどうかにはあまり関係しません。このようなことから、当校が考える“プロの講師”とは経験年数や資格にあまり関係ないのです。

まずは無料の体験レッスンで実感して下さい!

ページのトップへ