トップページ > 当校の特長 > なぜア・ラ・フランセーズ?

当フランス語学校の特長:なぜア・ラ・フランセーズ?

当校の特長

なぜア・ラ・フランセーズ?

まずはこんな事実から

フランス語学校長いことフランス語を学んでいるけど、思うようにコミュニケーションが取れないと思う事はありませんか? せっかく学ぶのだから、フランス人と話しができるようになりたい! ・・・・そんな経験はありませんか? 大人数のクラスで読み書き中心の学習の場合、フランス語を話す機会が少なく、フランス語会話に接する時間が限られてしまう場合も多いのではないでしょうか?話せるフランス語を目的に学習するためには、少人数制のクラスで、フランス語を発する時間を多く設けることが肝心です。 これは、当校で学ばれている生徒さんが実感されているポイントです。そんなレッスンにあなたもトライしてみませんか?

それは・・・実践することが大切

長いことフランス語をピアノを弾けるようになるために、すべきことは、楽譜を見つめることではなく、実際の練習です。また料理の上達には、レシピを眺めるのではなく、実際に料理をする・経験を積むことが大切です。逆に楽譜やレシピを見なくてもピアノや料理をこなせます。 これらは、理論が一番重要なのではなく実践して身体で覚えることが一番大切であるということを示すとても良い例です。

フランス語学校同じように、フランス語もテキストを読んでいるだけでは話せるようになりません。語学はコミュニケーションツールの一つです。せっかく学ぶのであれば、正しい文法を学び、会話ができるようになることが大切だと私達は考えます。つまり、実践を交えた練習が必要なのです。ア・ラ・フランセーズフランス語学校では、最大4名までの少人数制クラスでフランス語を学びます。口頭練習中心のメソッドを基に、わかりやすいレッスンを提供し“フランス語を話す ”ことの上達を目指します。レベルを問わずフランス語を話すことを実践していくので、断然、会話の上達が速いのです。

例えばこんな風に考えてみると・・・

人それぞれペースが異なりますので、一概に全てが同じとは言えませんが、一般的に考えると、例え1回2-3時間のレッスンでも大人数クラスでの学習の場合、口頭練習の時間が少ない(ほとんどない)と、数年の学習を続けても会話レベルが思うように伸びないことがあります。もちろん、長い期間フランス語を学習している人は、それだけのフランス語の文法や知識としては多くのことを吸収することができるかもしれませんが・・・ しかしア・ラ・フランセーズ フランス語学校では1クラス2~4名の完全少人数制で、文法や単語などの学習を全て口頭練習を通じて行います。そのため、当校でレッスンを受けられている方の場合、大人数のグループで読み書き中心のレッスンを長い期間受けられている方より学習期間は短くても、会話のレベルでは変わらない場合も多く見受けられます。

フランス語教室なぜなら”会話”というのは知識ではなくノウハウとして身につけていくものだからです。そうです、前述のピアノを弾く知識=弾く技術ではないということと同じなのです。読み書き中心のレッスンや大人数のグループで、みんな一緒に文章を復唱していても、それは会話をするという事とは異なるのです。 このように、会話で使えるようになっていく為には日々の口頭練習が大きく左右します。そんな点を当校のレッスンを受講されている生徒さんは実感されています。当校の少人数制のレッスンを受けて頂ければ、フランス語を話す時間がたくさんあることを実感して頂けるでしょう。

どのくらい学習すれば話せるようになるの?

これは非常に多い質問ですが、当校では“××時間で話せようになる!”などということは明言していません。なぜならそれは人によりますので、一概に期間をお伝えすると事実に反してしまうことがあるからです。 語学は学習して得た知識だけの問題ではなく、ここに個人差が加わります。当校では、それぞれの生徒さんの可能性を最大限に引き出し、それぞれにあった無理のない方法を提案しています。必要に応じて日本語を交えたわかりやすいレッスンで、“楽しく、でもしっかり”と学習を継続していけることを目標にしています。

ペラペラになるまでにどのくらいかかるの?

これは特に入門や初心者の方から非常に多い質問ですが、まず知っておきたい事実の一つに、フランスに1年間住んでも、フランス語が流暢になる訳ではないという事があります。 例えば学習の期間を“一年で”などと表しても、週に1時間のレッスンの場合、一年でなんと48時間にしかなりません。 ですから当校では、それぞれの生徒さんの可能性を最大限に引き出し、それぞれにあった無理のない学習法を提案しています。入門・初心者の方の場合、この1時間のレッスン毎にまずはフランス人がよく使うフランス語の基本ポイントから学習していきます。(現在形・過去形・近未来形・疑問詞・冠詞・発音そしてよく使う動詞の活用など・・・)難しい高度な文法を無理やり詰め込むよりも、まずは基本をきちんと身に付けていれば、フランスに行く時に、例え長年の学習経験がなくても、基礎さえあれば伝えたいことは表現できるようになるからです。 そのため私達は、まずはフランス人が通常よく使うポイントをきちんと学習し、使えるようにしていく為に練習を繰り返します。このポイントがおさえられていれば、その後の上達が確かなことはもちろん、大体のコミュニケーションが可能になるからです。

こちらのページもご覧下さい:

フランス語の単語について

フランス語の文法について

フランス語の自由会話について

フランス人との会話について

当校の雰囲気について

まずは無料の体験レッスンに是非ご予約ください!

お申し込みお問い合わせはこちら

ページのトップへ