トップページ > 当校の特長 > 会話の上達について

フランス語学校 会話上達

フランス人との会話を長く持続させる

会話の上達について:

多くの方が既にお気づきのように、慣れていないと外国人と長時間にわたって会話するのは時に大変難しいことです。

挨拶や自己紹介が終わると、会話に不慣れであったり気まずさを感じたりして、会話がすぐに途切れてしまうこともあるでしょう。

フランス語で長時間にわたって会話することが難しい理由のひとつとして、日本人と外国人の間に存在する文化の大きな違いがあげられます。外国人は感情や意見を表現するのが好きで、討論したり、論拠を展開したりするのも好きです。この会話の仕方は日本人のそれとは大きく違っており、多くの日本人は時に少し困惑してしまいます。

ア・ラ・フランセーズでは、各レッスン中に会話の練習をたくさん行います。こうして生徒たちは少しずつ、具体的なシチュエーションにおいてフランス語で表現できるようになっていきます。当校のレッスンによって、生徒たちは外国人の会話方法に慣れていき、上級クラスになれば意見交換したり、様々な時事問題について討論を行います。

会話を上達させるためには、話すことに慣れることが重要です。そのためには、実践して経験することが最もよい練習方法だと考えられます。東京にはフランス語学校がたくさんありますが、生徒たちの会話する時間を重視しているという点においては、ア・ラ・フランセーズほど良い学校はみつからないと断言できます。少人数制でなおかつお得な料金の1時間のレッスンによって、当校は最も容易く会話を上達させることのできる学校です。

こうした会話の練習を繰り返すことにより、生徒たちはフランス語を自然に話せるようになり、外国人と話す際、気まずく感じることもなくなります。気持ちの余裕をもって話すことができれば、臆せず会話に参加することができるようになります。



フランス語学校


フランス語学校 会話上達

ページのトップへ